FC2ブログ
    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ

    男と女 恋模様 ①

    日々のドキュメント 旅  アジア 
    03 /25 2019



    images (5)
     



     恋とひとくちにいっても恋にはいろいろある。
     今日のお話は道ならぬ恋。そういえばきれいに聞こえるが世間からは非難される恋。

     総体的にタイ人の男は浮気者というのが定説。
     倫理観の欠如といえばよいのか妻子がいても平気で彼女をつくる。
     そうして挙句の果ては泥沼の騒動になる。
     結果的に離婚に至ったケースは数えきれないほど知っている。

     枚挙にいとまがないような話で、わざわざネタにするほどのことでもないのは承知の上で、しばらくおつきあいくださいまし。

     ある30代前半の女性。
     あたしもバンコクでチラッと見かけたことがある。派手でもなく、おとなしい感じのごく普通の女性だった記憶。
     そんな彼女が惚れた相手は妻子持ち。
     当人にしかわからぬ恋模様ではあるが、男はもちろん妻子を捨ててまでというような気持はさらさらなく、簡単に言えば彼女は便利な女にすぎない。

     第三者からみれば優柔不断な男。特段に金持ちというわけでもなく普通の勤め人。恐妻家というのは近しい人間なら誰もが知っている。

     彼女の友人たちは口をそろえて別れなさいと言う。当たり前だそんな男とだらだらと関係を続けていても未来はないのだから。

     しかしわからないのが女ごころ。
     誰に何を言われようと別れようとは決して思わない。
     あるとき男が忙しかったのかそれとも妻に悟られる危険を察知したのか連絡が取れなくなった。
     すると彼女は薬を飲んだ。
     睡眠薬それも当然ながら致死量までは程遠い量を飲んだ。誰か友人たちに発見してもらいたいという魂胆が見えみえだった。
     友人たちは大騒ぎして彼女を見つけ病院へ運んで事なきを得た。

     こういうことがあっても彼女はあきらめない。別れようとしない。
     男も男で都合のよい彼女を適当に遊んでいた。

     そしてつい最近、彼女はまた薬を飲んだ。

     今回は男が妻子と暮らす家の近くまで車を運転して行き、そこで薬を飲んだ。
     深夜の話だ。
     LINEでこれが最後のような話を送りつけられた友人は災難だった。
     あちこち連絡をとったが誰もつかまらず結局彼女の実兄に連絡がとれた。
     午前2時。
     彼女がいそうな場所を探してもらい車で眠っているのを発見した。
     最後と言うので男の家の前で薬を飲んだのかと思いきや少し離れた場所だったという。

     なにもかもぶち壊すことまではできない女ごころ。
     そんなことで薄情な男が振り向いてくれると考えたのか、せつない賭けだ。
     精神に異常をきたしている可能性は多少あるだろうが悲しい話だ。

     男と女。
     第三者には理解出来ない心模様。

     ところ変わってコメディアン二人が暮らす我が家。
    「どう思う? こんな話」
    「そうねぇ。他人のことは簡単に批判できるけれど」
    「おいおい、どういうことだ。もしあたしが外に彼女をつくったらどうする? やっぱり薬を飲むか」
    「そうねえ。そうなってみないとわからないけど薬を飲むかな」
    「えっ、ははん、ヤセ薬でも飲むのか」
    「ちがうわよ、何言ってるの! ビタミンCよ、アハハ」



     








    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
    にほんブログ村

    コメント

    非公開コメント

    No title

    タイのテレビドラマって、こういう話がけっこうありますよね。見ちゃうんですけど・・・<(T◇T)>v-41v-41v-41

    No title

    おはようございます。
    道ならぬ恋かぁ。
    男女問わず
    どちらかが憐れで
    どちらかがすっとこどっこいだったりするのかなぁ。
    ムズカシイ

    Re: ピオの父ちゃん 様

    TVの恋物語はあたくしは苦手です。
    現実の話の方がおもしろいような気がするのですが
    男と女のドラマを書こうと思えばネタはごろごろですばい。
    父ちゃんはドラマだけにしといてね
    リアルはダメよ。

    Re: つばさぐも 様

    おはようございます。

    >どちらかがすっとこどっこいだったりするのかなぁ

    あははいいですねぇ。すっとこどっこい、久しぶりに聞いたような

    男と女
    なまじ人間だから悩んだり苦しんだりするのです
    だから人間だとも言えるのですが。
    私は元ノラ公なのでそんな人間が不可思議で面白くてたまりません。

    No title

    こんにちは。

    キナ臭い話かなぁ~と思ったら・・
    最後は、魔女様の勝ちでしたね。

    今の日本の○○と同じように、周りで騒ぐと、余計離れられなくなるものですよ~~
    きっと、どの国でも、女性の方が考えて考えて行動してるような・・
    やっぱり、そんな男性も母親が産んでおりますので、
    男性は・・・コレでその彼女は満足したかなぁ~~
    もっと良い恋愛しなさいよ~~~

    外では亭主関白、中ではカカア天下。
    最後に私んちは、ダンナの大きな手の平の上だけでウロチョロしております♪
    落ちないように・・・

    Re: ヒツジのとっとちゃん 様

    とっとちゃん こんにちは ありがとうございます。

    > もっと良い恋愛しなさいよ~~~

    ほんとにおっしゃる通りですよね。
    でも歌にもあったような
    恋は不思議なものですね
    ああなったらもう理屈もヘチマもないのでしょうね。


    > 最後に私んちは、ダンナの大きな手の平の上だけでウロチョロしております♪
    > 落ちないように・・・

    へぇーそうなんですか
    ご主人は心のデカい方なんですね
    奥様がひとりで外国へ出かけても
    あ、そうか、くらいで見てらっしゃるのですね。

    私はまた、とっとちゃん天下なのかなと思っておりました。
    「あなた私今度はモロッコへ行ってまいります、あとよろしくね」
    「ああそうなの行ってらっしゃい」

    うちでは真似できないなあ なにもかもすべてが・・・
    グスン (´Д⊂グスン



    ちい公

    ようこそ! 
    空ゆく雲のようにいつも自由でありたい。もとノラのちい公がお届けするごく私的な日常と愛する国そして人々への思い