FC2ブログ
    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ

    いずこも選挙なりよ

    日々のドキュメント 旅  アジア 
    03 /26 2019


     タイで24日に行われた下院選挙は旧タクシン首相派と現軍政権派が激しく争っている。しかし両派とも過半数に達しない見通しが強い。
     とはいえ上院は現政権が選出できるという制度の強みがあり次期首相の指名においても現政権が継続する可能性が高い。

     タイの地方とりわけ北部や東北部などにおいて圧倒的な支持を集めている旧タクシン派そして南部でつよい現軍事政権。
     
     前評判のよくなかった現首相派が予想外ともいえる健闘で得票を重ねたようだ。同じく旧タクシン派も議席を伸ばした。
     政権側にとって最悪のシナリオともいえる連立政権樹立もささやかれている現状ではある。

     外国人のあたくしにとってはもうどちらが政権を握ろうとさして生活に支障はない。むかしからずっとつづく外国人に関する様々な規制に関しても大きな変化はないだろうし、かといって軍事政権だから住みにくいというわけでもない。

     外からみると自由主義国家のように見えるタイではあるが中味は国王を国家元首とする立憲君主制で議院内閣制を敷く。
     憲法では信仰、言論、出版、集会、結社、政党結成、通信の自由などが保障されているが、さてじっさいはどうなのかなと疑問を感じるケースも散見する。

     したがって日本の何でもありのような自由とは若干ちがった自由であって、たとえば政権がテレビを含む報道機関などに介入することは大いに可能といえるだろう。

     とはいえ、なにかあれば軍事クーデターで簡単に政権を転覆させてしまうお国柄。
     いずこもそうだが権力は蜜の味。そうたやすく移譲はないとみるのが妥当だろう。
    (この項25日午後3時タイ時間)


     さて日本。
     選挙といえば大阪のダブル選挙。

     知事が市長選に市長が知事選挙に、なんとも好き勝手ともみえるやり方で、大阪を都にするという話。周辺の堺市などを巻きこんで東京のような都区制にするという。
     大阪では圧倒的と言ってよい支持を集める大阪維新ではあるが、さて今回はどうだろう。自民、公明を中心とする側が擁立した候補者には共産党までくっついたかたち。
     政党のポリシーなどはそっちのけの選挙。

     大阪府、市民の選択はどうだろう。
     しらけムードのなか、結果として都構想にノーを突きつける可能性は高いとみるがどうだろうか。

     

     








    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
    にほんブログ村

    コメント

    非公開コメント

    ちい公

    ようこそ! 
    空ゆく雲のようにいつも自由でありたい。もとノラのちい公がお届けするごく私的な日常と愛する国そして人々への思い