FC2ブログ
    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ

    ソンクラーン・水かけ祭り 交通事故そして干ばつ

    日々のドキュメント 旅  アジア 
    04 /14 2019


    ソンクラーン (1)



     タイの二回目の正月ともいわれるソンクラーンは真夏のいま4月13日土曜から15日までだ。
     しかし実質的には12日の木曜日から人々の大移動は開始されている。そして彼らが田舎から都会に戻ってくるのは早くても16日火曜頃になるだろう。

     ソンクラーンの中味はともかく、今日は祭りの功罪とくに問題となるところについてです。

     バンコクの交通安全センターの発表によれば木曜日だけで667,000人の人々がバンコクから外へ出たという。そりゃ街が静かになるはず。
     その代わり地方へつづく道路はどこも大渋滞。

    ソンクラーン (2)


     そして事故も多発している。
     なんと木曜だけで4全国で46人が死亡と発表された。
     事故原因でぐんと多くなるのが飲酒運転によるもの、そして早く田舎に帰りたいとスピードを上げたことによる事故。
     ソンクラーンの時期、毎年警告され報道されているにもかかわらずいっこうに減少しない飲酒運転による事故、それも死亡事故。
     
     情けない話のように聞こえるが、交通安全大臣の発表に、バスなど公共交通機関の運転手のルール厳守についてまで盛り込まれている。ここまで言っておかないと信用できないのかもしれない。

     なんとも、お口あんぐりの状態だが、みんな楽しみに待っていたソンクラーン休暇。
     気持ちはわかるが命をおとしては何にもならい。

     もうひとつソンクラーンは水かけ祭りといわれるだけで、この時期の水の消費量は跳ね上がる。
     どこもかしこも水のかけあいで水びたし。

     筆者も何年か前に書いたが、雨も少ないこの時期、これは水の浪費そのものではないか。

     今年は、ある新聞が批判的に書いている。

     いくつかの地域では依然として深刻な水不足が続いている。農作物の生産にも多大な影響がある干ばつといえる。
     しかしRID(王立灌漑局)の発表では、この三日間人々が水かけを楽しむための水は十分あるとした。そして国内産業、農業などへの割当量に変更はないとも言った。

     しかし国家水資源局によると、全国の多くの貯水池の水位が下がり。 3週間以内に利用可能な貯水量が30%未満の大型ダムの数は3から9に増え、貯水量が30%未満の中規模貯水池はすでに136もある。

    祭りが祭りだけに水をさすような話ではあるけれども事態は深刻だ。

     

    pu-ketto.jpg

    プーケット






    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
    にほんブログ村

    コメント

    非公開コメント

    No title

    にんげんだもの・・・・・・v-390

    Reピオの父ちゃん 様

    > にんげんだもの・・・・・

    だから怒ってるのだけど・・・


    No title

    マツリゴトのかげには
    いろんな問題がありますね。
    どこか他人事になってしまうんでしょうか。

    Re: つばさぐも 様

    こんにちは つばさぐも 様

    水についてですが干ばつの問題は
    場所によっては切実な問題なのです
    しかし現在の軍政府はとくに農村部において
    人気がなくそれをわかっているのか農民には冷たい態度をとっているようです。
    水不足の地域においては他の農作物を作って大量の水を消費しないようにとか
    首相が平気でしゃべるのです。
    そんな事を言う前にやることがあるだろうと思うのです。
    いずれ近い将来タイもふたたび動乱の時代がやってくるような気がします。
    農民だけにかぎらず一般庶民の現政府に対する不満の高まりを感じます。
    しかし現政府は軍をバックにしているので
    内部からの動きが必要でしょう。
    大人しいと思われがちなタイ人ですが
    近い将来なにかが起きるような気がしてなりません。

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ちい公

    ようこそ! 
    空ゆく雲のようにいつも自由でありたい。もとノラのちい公がお届けするごく私的な日常と愛する国そして人々への思い