FC2ブログ
    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ

     踏んだり蹴ったり

    日々のドキュメント 旅  アジア 
    05 /05 2019


     踏んだり蹴ったりという言葉がある。
     いつも思ってきたことだが、これは正しくはひどい目にあうという意味で使うなら「踏まれたり蹴られたり」ではないのだろうか。

     屁理屈を考えていたが気になるので調べてみた、あたしにしてはめずらしいことだ。
     するとなんちゅうことはない、要するに踏んだり蹴ったりすると縁起が悪かったりするものを踏んだか蹴ったかそんなことをしてしまったということから、散々な目にあうというような意味合いになったようだ。

     なぜこんなことを書いているかといえば、読んで下さった方はお分かりだろうが、数日前のトピックで、妹があたしの昔の写真を見つけて送ってきたという話。

     妹とのやりとりと写真を見た我があくび姫こと魔女殿はそれこそあたりを転げまわって笑った。
     あたしはつられて笑いそうになりながらそれでも憮然とした表情をつくって耐えたのだった。


    02 hahahaha



    「アハハ、おかしいアハハ」
    「なにが可笑しいんだよ」
    「いまと全然ちがうアハハ」

     そのあと悪魔ならぬ魔女はその写真を自分のツインズ妹に送った。
     するとすぐ返事がきた。
    「誰?」
    「POM,あなたおぼえてない? 知ってる人よ」
    「誰かな、スター、タイ人? それともニホンジン?」
    「アハハ、チイコウよチイコウ」
    「ええっ!!」
    「アハハ、アハハ」
    「今とまるきり違うじゃん ‼!」

     あたしは彼女たちのいい笑いものになった。
     あの写真は今度は義妹の周辺に回るのだろう。現代の写真も添えて、また笑いの種になるのだろう。

     今でも、そこそこいい男の片りんが残っているとの自負は安物のグラスのようにいとも簡単に砕けて散った。

     時の移ろいはかくも残酷なり。
     けれども時を経た分だけ人間としての魅力は蓄積されている筈だ、と慰めを想うが、嗚呼なんということだ、それも浮遊する塵よりも軽い。


     





    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
    にほんブログ村

    コメント

    非公開コメント

    こんにちは

    みなさんが
    そんな風に反応するって
    今のちい公さんが
    存在感ありありなんでしょうね( ´艸`)

    あくび姫( ´艸`)ムフフ

    Re: つばさぐも 様

    こんにちは ありがとうございます。

    存在感というよりは少し変わった日本人
    ちょっとコワいと思われているような感じもします(笑)
    日本人であるということを意識するあまり
    ずっと長いこと外では気を張って生きてきた、そんなクセが
    いまだに抜けないのかもしれません。

    あくび姫
    このネーミング私はとても気に入って事あるごとに使っています。
    合掌


    ちい公

    ようこそ! 
    空ゆく雲のようにいつも自由でありたい。もとノラのちい公がお届けするごく私的な日常と愛する国そして人々への思い