FC2ブログ
    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ

    愛しき日々・オートバイとバイク乗りたち ②

    日々のドキュメント 旅  アジア 
    05 /11 2019


     山の小学校で優等生だった貧乏人のお坊ちゃまは都会の中学生になっていた。
     将来の教育を考えたママゴンの決定だった。田舎に住んでいたのでは高校は下宿になる。費用を考えると一家が引っ越した方が合理的だった。
     
     けれどもお坊ちゃまは田舎に比べて何倍もの数の同級生の中に埋もれ目立たない男の子になっていた。それは学業もしかりで、良くもなくそれほど悪くもない中途半端という言葉がぴったりの成績だった。

     あの時代、忘れられないオートバイ、ホンダ・ドリーム号。当時としては大ヒットしたオートバイだった。

     なかでもドリームC70は当時の人気テレビドラマ月光仮面が使うオートバイであって、その後のドリームシリーズのヒットにはドラマも大きく影響したと思う。今でいうところのメーカーとのタイアップだったのかもしれない。

    月光仮面


     そのとき近所に住む親せきのお兄さんが乗っていたのが青いホンダドリームだった。
     月光仮面が使っていたものよりもっと後に発売された車種だったと思う。しかしドリームには多くの型番があって残念ながら詳細が定かではない。ただ目にも鮮やかな青色の、子供心にはスマートで大きな車体が印象に残っているだけだ。

     ときどき座らせてもらった。
     いつかは自分もこんなオートバイに乗りたいと、月光仮面になったようで気分が高揚した。
     
     そのお兄さんの話で今も覚えているのは、
    「夕べ国道で検問があったんだ。俺は免許証を犬みたいに口にくわえて近づいて行ったんだ。すると警官はどうしたとおもう。ニヤニヤ笑って、行っていいと手で合図したんだよ」
     なぜかこれだけを覚えている。

     かっこいい大人の遠い世界の話だと感じた。
     同じようにオートバイもはるか彼方の夢の乗り物だった。






     


    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
    にほんブログ村

    コメント

    非公開コメント

    No title

    おはようございます。

    交わされたやりとりが
    アタマに残る。

    ちい公さんにとっての
    オートバイと言うキーワード。

    Re: つばさぐも 様

    おはようございます お帰りなさいませ。

    オートバイ
    男の子だからでしょうか
    年代の折々にまつわる思い出があって
    それが今も心に残っているのです。
    特別バイクが好きだったというわけでもないのですが
    どうしてなのでしょうかね。

    ちい公

    ようこそ! 
    空ゆく雲のようにいつも自由でありたい。もとノラのちい公がお届けするごく私的な日常と愛する国そして人々への思い