FC2ブログ
    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ

    結婚式・・・ふつつかものですが

    日々のドキュメント 旅  アジア 
    05 /31 2019


     待ちに待った息子の結婚式
     ママは、これでようやくほっとできると喜んでこの日を迎えた。

     でも彼女は知らなかった。明るくて美人の花嫁がタトゥーを背負ってるなんてことを。

     ママひとりがソワソワして落ち着かない。
    「だってさ、気の弱い息子が嫁に喰い殺されるんじゃないかって。どうしよう、あたしゃしらないよどうなっても、ああ、どうしよう」

     花嫁がこんどはママに挨拶、
    「ふつつかものですが末永くよろしくお願い致します」
    「あ、はい、こちらこそね・・・」

     ママは、ふつつかものはともかく、ふつかよいになってもかまわないとひたすら酒を呑んだのだった。

     


    tatto bride









    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
    にほんブログ村

    コメント

    非公開コメント

    No title

    こういうタトゥーなら日本の温泉でもOKじゃないでしょうか? v-411

    Re:ピオの父ちゃん 様

    おはようございます。

    > こういうタトゥーなら日本の温泉でもOKじゃないでしょうか?

    日本はまだまだタトゥーに対する偏見が残っていますからどうでしょうか。
    絵柄に関わらずNOと言われるような気がしますが
    かくいう私もタトゥーに関してはやはりすこしフィルターをかけた考えがあります。
    それぞれ個人の考えに基づくものであることはもちろん理解しているのですが

    ともあれタイ人のタトゥーは多いです。
    現王もタトゥーを入れているくらいですから
    なんとも・・・・。

    No title

    昔、塀を作ってくれた職人さんのタトゥーを見ましたよ。腕に女性名の「○○いのち」と。それがまた素人が彫ったみたいな貧弱な文字で、しかも寄る年波のしわでヨレヨレ。でもおじいさんは誇らしげに私に見せびらかせました。

    ところで魔女様の熱きラブレター、ちい公さんは本当に幸せモンです! 
    私の場合は「ハズバンド」ならぬ「ハズレバンド」で、ああ、思い出すだけでも憎悪がムラムラ。私も一度はあんなラブレター、書いてみたかった!

    Re: 雨宮清子(ちから姫) 様

    姫様ありがとうございます。

    ○○いのち、なんて映画だけの話かと思っていました。
    ほんとにいたのですねそんな人が。驚きました。

    ハズレバンドとは言い得て妙
    あたくしもまさしくこれでございます。
    まったく面目ないことです。

    姫様にしろうちの奥方にしろ
    外れどころか大当たりワイフなのにね
    世の中うまくゆかないものです。

    ちい公

    ようこそ! 
    空ゆく雲のようにいつも自由でありたい。もとノラのちい公がお届けするごく私的な日常と愛する国そして人々への思い