FC2ブログ
    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ

    男と女の風景 恋模様 ⑤ 夫婦とは

    日々のドキュメント 旅  アジア 
    06 /02 2019


     結婚して数年はとくに不満もなかった。
     しかし3年そして5年がすぎた頃から彼女は自分たちの結婚生活に疑問を感じはじめた。
     
     子供ができなかったことも原因の一つだったが、それよりも夫婦としての会話の少なさが彼女の寂しさをより深いものにしていった。
     夫は友人を大切にする男だった。ひまさえあれば友人たちと出かけた。よく酒を呑んだ。だからといって女遊びにうつつを抜かすというわけではなかったが、妻が家で一人待っていることなどには無頓着だった。

     そんなとき、目の前にあらわれた彼は夫と同年代の物静かな男。
     親しく話すようになり、いつしか彼は職場に迎えに来るようになっていた。

     バイクの後ろに座っていても彼女はやましい気分にならないことが不思議だった。心の中で彼女自身の結婚生活はすでに終止符が打たれていたのだ。
     新しい恋は始まっていた。

    男と女02



     夜、ときどき遅くなる妻を不審に感じた夫。
     会社を定時に退けた妻が見知らぬ男のバイクに乗っているのを目撃するまで時間はかからなかった。

     話し合いがもたれた。
     夫は暴力をふるうような人間ではなくあくまでも冷静に妻の話を聞いた。そしていかに自分が思いやりに欠けていたかを知ることとなった。
     離婚が決まった。
     すでに彼女のお腹には相手の子供が宿っていた。

     いま彼女は彼の社宅に住み子供が生まれる日を待っている。

     こどもができたからといってそれは今後の生活の保証にはならない。
     彼らをよく知る人物の話によれば、
    「彼は人付き合いの苦手な男。無愛想であまり口もきかない、どこがよくて彼女はいっしょになったのだろう」
     ということだが、男と女、なにか惹かれあうものがあったのだ。それは二人にしかわからない。

     仕事やつきあいを口実に家庭を顧みないそこのあなた。
     いつか捨てられるのは夫であるあなたかもしれませんよ。


     






    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
    にほんブログ村

    コメント

    非公開コメント

    No title

    お互いに不満を言い合わない夫婦はそうなるでしょうね。
    子供がいるか居ないかではない気がします。
    子供が喧嘩の原因になることも多いです。
    うちなんて喧嘩ばっかり(笑)
    それでも20年一緒にやってこれましたので、夫に感謝です。

    不満は、小さいうちにじっくり話し合った方がいい。
    もうすぐお子さんも生まれる訳ですから、話し合いは重要です。
    幸せになれるといいですね。

    タイの話でしょうか

    >いつか捨てられるのは夫であるあなたかもしれませんよ。

    〇男女関係
     よくあるような物語ですが、考えさせられますね。
     タイの話でしょうか。
     草々

    Re: 雨スピ 様

    >雨スピ 様 ありがとうございます。

    結婚歴20年のお言葉
    なるほどと納得いたしました。
    何にもまして会話がいかに大切かですね。

    子供が原因で言い争いになることがね
    私目にはわからぬことでございます。

    Re:ささげくん 様

    ささげくん 様 ありがとうございます。

    これはタイでのお話です。
    ほんとによくある話ですが
    タイでも同じだよと言いたかったこともあります。

    日常の何気ない小さな不満でもつもり重なってゆくと
    家庭の崩壊にまで至るというお話
    これは枚挙にいとまがありません。
    私目は凝りもせずにこのような話をまだ続けてゆくのであります。

    ちい公

    ようこそ! 
    空ゆく雲のようにいつも自由でありたい。もとノラのちい公がお届けするごく私的な日常と愛する国そして人々への思い