FC2ブログ
    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ

    ボクは駕籠の犬

    日々のドキュメント 旅  アジア 
    06 /14 2019


     落ちたら危ないからってパパが入れたんだ。

     まさかこのまま市場へ行くんじゃないよね、とても心配だよ。
     
     いつもはチキンがここに入ってるんだ。
     いままでは何気なしに見ていたけど、彼らの気持ちがなんとなくわかる今日のボク。






     
    FB_IMG_1560332766389 (2)







    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
    にほんブログ村

    コメント

    非公開コメント

    No title

    ラオスでは犬を袋に入れて売っていました・・・v-390

    Re: ピオの父ちゃん 様

    おはようございます。

    それは食用として売られていたものですね。
    アジアのみならず世界でも犬食がいまだに残っているところは少なくないようです。
    過去には多くの国々で犬は食料にされてきましたね、日本も例外ではありません。

    現代日本に生きる者としては当然ながら反対の意見を唱えるのですが
    いまだに犬を食す国、人々をどうとらえるかですが・・・。

    No title

    市場には行かないよ!

    と言いたいですっドキドキ

    No title

    犬の肉は、泡が出ると昔、お爺ちゃんが言っていました。
    戦時中は食べたのかも・・・。
    泡って灰汁がすごいんですかね。

    Re: つばさぐも 様

    やさしいつばさぐも 様 こんにちは

    大丈夫です市場へ行くために駕籠へ入れているのではないそうです。
    荷台から落ちるのを防ぐためにこんなことになっただけです。
    タイでもベトナム国境に近いメコン川ぞいの町には犬が食用として
    売られています。
    ほとんどはベトナム戦争時に難民としてやってきたベトナム人の習慣によるものです。

    Re: 雨スピ 様

    日本でも過去には犬食があったようですね。
    わたしが育った山村もかなり貧しい地域でしたが
    それでも犬を食べる話はなかったですね。

    現代アジアでもこの習慣が連綿と続けられている国があるのです
    にわかには信じられませんが事実です。

    ちい公

    ようこそ! 
    空ゆく雲のようにいつも自由でありたい。もとノラのちい公がお届けするごく私的な日常と愛する国そして人々への思い