FC2ブログ
    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ

    ドラミちゃんは?

    日々のドキュメント 旅  アジア 
    09 /13 2019


     観察眼といってよいのか、もしくは記憶力というべきか。手前みそのようでもあって恐縮なのだが、妻の話。

     何度も日本へ行ってるといっても年に多くて二度たいていは年に一回程度なので、日本の住まいのことなどそれほど覚えてないだろうと思っていた。
     ところが、これが大間違いなので、クローゼットに置いたままになっている彼女の衣類など知らぬ間に捨ててしまおうと算段していると、ある日突然に、
    「あの服は日本に置いたままだから、今度行ったら着ましょう」
     などとのたまう。
     
     計算はそれほど早くない旧式脳みそPCだけど、自分の衣類や化粧品などはちゃんと在庫票が描かれているようだ。
     あのヘヤケアはどれだけ残っていて、基礎化粧品のなにがしは何本置いているとか、まったくおそるべし女の欲というべしか。

     ある日のこと、ニヤニヤしながらこんな箱を取り出してみせた。




    DSC_0004_2019091213431884e.jpg

    DSC_0002_20190912134317adb.jpg


    DSC_0006 (2)





    「ドラえもんだ」
     セブンのポイントが多くなってきたから商品を交換してきたという。
    「君が好きだからいいね」
     ドラえもんは妻の幼い時期のヒーローだった。すでにタイでオンエアされていたという。だからいまでも放送があると見入っている。

    「そうじゃないの。これ日本の冷蔵庫で使うのよ。グラスも少なくなってるから二つ持っていってね」
     そう言われてあたしはただ沈黙した。
     ほとんど留守なのに冷蔵庫の中なんてペットボトルのお茶など入れておけば十分じゃないか、と思っても口には出さない。
    「かわいいでしょ、荷物を嫌がらないで持っていってください。今度わたしが使いますから」
     たたみかけられてただうなずく忠犬。

    「でもこのセットにはドラミちゃんがいないね」
     あ、そうか、
    「ドラミちゃんは、丸っこいおばさんになって現実世界へ出てきたんだな」
    「なに言ってるの、バカ!」

     しかし何からなにまでよく覚えているものだ。
     めったに訪れない部屋のあれこれがごく自然に記憶されるのだろう。

     もし万一、万が一、日本の部屋に女性が来たとして、物ではなく気配だけを残していったとしても、たとえそれが数か月前であっても妻は察知するかもしれない。いくら入念に掃除をしても無駄な努力なのだろう。

     嗚呼、考えるだけでちょいと身の毛がよだつではないか。


     







    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
    にほんブログ村

    コメント

    非公開コメント

    こんにちは

    女性って
    残してきたものの記憶はいいのかもしれません。
    でも、忘れ物も多かったりして(^^;)不思議

    Re: つばさぐも 様

    女性は不思議
    やはり男と女はちがう
    分かったような気がしているけれど
    女性になったことがなく
    やはり分からない部分が多い

    でも来世には女性になるかと問われれば
    う~んと考え込んでしまう。

    No title

    気配は空気の違いでわかるもの。
    女は怖いですよ~
    一度、お試しになってみてはv-8

    Re: みんみんとその他大勢 様


    > 一度、お試しになってみては

    そうですね、ありがとうございます
    では一度試してみましょう
    ってそんなことできるわけがありましぇーんです。
    おお、考えるだけで恐ろしいい
    というより面倒ですね、考えるだけでも。
    毎日笑っていられるそれが幸せってものです。

    ちい公

    ようこそ! 
    空ゆく雲のようにいつも自由でありたい。もとノラのちい公がお届けするごく私的な日常と愛する国そして人々への思い