FC2ブログ
    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ

    ボクたちの未来

    日々のドキュメント 旅  アジア 
    10 /05 2019




     ボクたちの命はどうにか救われました。
     けれどこれが将来につづくという保証はどこにもないのです。
     みんなこれだけを見て、よかったよかったと拍手をするけど、これからあと、数カ月先のボクたちのことなんて誰もしらないでしょ。


    救助された (2)[1]




     だってボクたちは野生動物じゃないんだもん。
     自分たちだけで生きてゆくなんてことはできないんだ。それほど安心で安全な世界でもないしね。

     もともとはペットで家族みたいに暮らしてくれたのに、ある日とつぜんムリムリって言って吸い殻みたいにポイと捨ててそして忘れてしまえばそれで終わりなの?




    救助された (1)








    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
    にほんブログ村

    コメント

    非公開コメント

    こんにちは

    そんな想いをさせてごめんねと
    思います。

    私事だけれど
    にゃんこ嬢がいなくなったら我が家は総崩れです。

    Re: つばさぐも 様

    こんにちは
    今日もありがとうございます。

    人は優しいものだ
    そうあってほしい
    そのように信じたいのは
    あなたもわたしも含めて多くの方がそうであるでしょう。

    理由は何であるにせよ
    いちど家族になったものを捨て去る
    そのことが信じられないのです
    こんなこと言うのは甘ちゃん人間の所以かもしれません。
    それは幼児のケースも含めてですが
    人間てなんなのだと考え込んでしまいます。


    ちい公

    ようこそ! 
    空ゆく雲のようにいつも自由でありたい。もとノラのちい公がお届けするごく私的な日常と愛する国そして人々への思い