FC2ブログ
    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ

    イサーンの風にふかれて~君と二人で~

    日々のドキュメント 旅  アジア 
    10 /24 2019



    プロローグ

     タイ東北部イサーンを訪ねる旅。
     今回はラオス・メコン川に近いエリア北イサーンの二つの県を旅します。
     バンコクから国内線でサコーンナコーン県へそしてそこから車でメコン川沿いの県ナコーンパノムが最初の滞在地です。



    MAP01

    InkedMAP03.jpg





    ナコーンパノムまで行けばもう川向こうがラオスそしてベトナムとなる場所で、かつてベトナム戦争下にあって、逃れてきてそのまま住み着いたルーツを持つ人々も多く、タイの田舎町でありながらも少し違った雰囲気も感じられる県です。

     バンコクっ子の妻にとって東北地方はなじみが薄いエリア。
     2年ほど前に北イサーンの主要都市ウドンターニからノンカーイへ行ったのが初めての東北旅だった。

     だから今回もやる気満々で旅程はすべて彼女自身が作成した。あたしの要望を入れるのはもちろん、敬虔な仏教徒として有名寺院はもれなく入っているようだ。

     さて出発の朝。
     タクシーの迎えは午前4時。
     30分前に用意をすませた亭主はただ時計をにらみながらときおり妻の進行状況をながめている。

     運転手から連絡が入り、5分前に着くという。

     ところが妻のほうは昨夜から決めていた服装が気に入らないと言い出した。いくつか組み合わせをベッドに放り出しファッションショーを始めた。

     3時45分。
     あれがいいか、これがいいかと質問されるが、ここで余計なことを言ってはならないのはすでに学習済み。

     あたしはただドアの取っ手を両手でしっかりと握り、まわりにあるもっをこわしたり投げたりしないようにただ我慢していた。










    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
    にほんブログ村


    コメント

    非公開コメント

    No title

    v-411v-411v-411v-411v-411v-411v-411v-411v-411

    No title

    出がけ
    服を決めることってなかなか難しいのです(^^;)
    習わしというかなんというか…

    Re: つばさぐも様

    おはようございます。
    今回の旅、ブログではロマンティックにきめようと考えてこのタイトルにしたのですが、う~ん現実はきびしい、古女房とくたびれ亭主の物見遊山でござる。

    ちい公

    ようこそ! 
    空ゆく雲のようにいつも自由でありたい。もとノラのちい公がお届けするごく私的な日常と愛する国そして人々への思い