FC2ブログ
    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ

    猫も杓子も

    日々のドキュメント 旅  アジア 
    12 /10 2019




    猫も杓子も





    「だいたいさ猫も杓子も、ってどういう意味なんだよ。猫としゃもじを一緒くたにしてさ、どういうことだよ」

    「人間が使っている言葉ニャ意味がよくわからんものがあるんだ、誰も彼もがおんなじっていうようなことらしいけど」

    「だいたいさニャン族をバカにしてるよな。なんでしゃもじと同列なんだ、しゃもじがネットを使えますかってんだ」

    「まあそう怒りなさんな。血圧が上がっちゃうぜ。ところでどうなってんだ国会は」

    「おいおい急に難しいことを言い出すんだな」

    「どうもお粗末じゃニャイか安倍政権。なんだよ桜を見る会ってのは、長年の慣習がいつの間にか後援会のイベントになったのか、血税を使ってさ」

    「ま、言ってみりゃ長期政権の慢心、驕りってのがマヒしてなんでもありになったのだな」

    「野党も野党でなんだありゃ。この問題をつついて長期政権崩壊につなげようと目論んでるが、てめえたちが政権をとったときにも同じように桜を見る会をやってるじゃニャイか」

    「どっちもどっちだ。このために国会を40日も延長せよって、何を考えてるんだ、ほかにやらにゃいかんことが山積してるだろ」

    「もうやめよう。俺たちがぼやいてもなにも変わりゃせん」


    「ところでカアチャンは元気かい」

    「相変わらずさ。寒くなってますます安定感が増してきた。俺の居場所がなくなりそうだ。そういうお前はどうなんだよ、うまくいってるのか嫁さんとは」

    「うちはまあいたって平和だな。家の中では猫をかぶってるからな」









    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
    にほんブログ村

    コメント

    非公開コメント

    No title

    ふふっ「猫の手も借りたい」っていうじゃない?
    おしゃもじがなきゃご飯もたべられないし。。
    頼りにされてるのよ。

    Re: 布遊子様

    ありがとうございます。
    いつも細かい作業をされているのですね。器用な手先と根気がなければできないですね。
    私なんぞにはとても無理な話です。
    それに最近は目にも来たし。
    まあ私にできる針仕事といえば靴下の繕いくらいでしょうか。
    それも最近は少し穴があけばすぐポイ。裸電球を入れて繕っていた母を思い出します。
    話がどこかへ
    寒い日々どうかお元気で

    こんばんは

    むむっ
    最後の一文聞き捨てならぬ。
    猫って七変化。

    Re: つばさぐも 様


    > 最後の一文聞き捨てならぬ。

    アハハ!
    あたしじゃないですよ
    ニャンコが話してるのですよ。

    ちい公

    ようこそ! 
    空ゆく雲のようにいつも自由でありたい。もとノラのちい公がお届けするごく私的な日常と愛する国そして人々への思い