FC2ブログ
    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ

    イサーンの風にふかれて~君と二人で~ 人生を考えるサコンナコン

    日々のドキュメント 旅  アジア 
    12 /12 2019


    @Sakon at night (5)



     サコンナコンのホテルも悪くなかった。
     こじんまりとした三階建て、家族経営らしくホテルの名前の@SAKONでダジャレだがアットホームな雰囲気も良かった。

     旅の計画段階で妻はホテルのチョイスにかなり気をつかった。なんせ気難しい日本人亭主なので旅の大切な要素であるホテルは快適でなければならない。
     自分自身はそれほど意識してはなかったのだが、機嫌が悪くなると彼女には怖く見えるらしい。
     いつかそのことを聞かされてからなにがあろうと起きようと妻の前ではいつも機嫌よくいようと決心していた。

     たしかに一般的なタイ人と比べてあたしは自己主張が強いかもしれない。思ったことをはっきり口にすることが瞬間湯沸かし器にオーバーラップしたともいえる。
     しかし長い間気楽な暮らしを続けてきたがゆえにしみついてしまった習性を変えるのもまた容易ではないことも確かだ。

     ホテルに着いた日、夕方から近くのスーパーへ出かけた。
     歩いて10分ほどの距離だがホテルの前は車の多い道路。そこを横断して向こう側を歩く。
     道端の飲食店そして歩道上の屋台などが準備をしている。
     どの町でもそうだがタイの歩道はあってないようなもので歩きにくいことこの上ない。


    サコンナコン01 (2)
    ホテルからス^パーへ歩く
    Google earthより
    サコンナコン02 (2)


     ピョンピョンと穴ぼこを避けて飛ぶように歩く。ときには排水溝のふたが落ちたりするから危ない。
     ふと気がついて振り返った。
     すぐ後ろに妻が見えた。
     道路を横断するときはもちろん手を引いたりかばったりするが、歩道は二人並んで歩くのも難しい。

     後ろからトコトコついてくる妻を見て、ふと愛しく思い、心がツンとなった。
     
     人生と同じ。
     ときには互いに水先案内を交代しながら歩くが、それでも彼女は夫を100%信じていつも前を向いている。
     どれだけの時間ともに歩けるのか、それは誰にもわからないが、けっしてもう長くはないだろう。
     いまある日々その瞬間を大切にして、たいしたことはできないにしても、いつも相棒を思いやることくらいは忘れないでおこうと、このときあらためて思った。





    <



    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
    にほんブログ村

    コメント

    非公開コメント

    No title

    わたしはホテルより民宿、民宿よりコテージ、コテージよりテントの方が落ち着くのですが、かみさんは逆です。v-390

    No title

    こんにちは

    どれほど長く夫婦で居ようとも
    お互いを気遣う気持ちを持ち続けなくては・・・
    今日また再確認する事が出来ました。

    ほんとに良いご夫婦ですね♪

    No title

    こんにちは。
    愛おしくなる存在。
    きっとお互いが思い思われなのでしょう。
    早く帰りたくなりました~

    Re: ピオの父ちゃん 様

    父ちゃんは若い頃からそして今になっても
    全然変わらず元気なのです。
    野生の本能ってのは抜けないのかなあ。

    Re: mina (アトリエのつぶやき) 様

    ありがとうございます。

    でも

    >ほんとに良いご夫婦ですね

    これはわたしではありません
    言わせていただくとすれば
    妻がまるで昔の日本人妻のように
    よく出来た女性だと思います。
    ノロケでもなんでもなくて
    わたし自身が感心することもあるのです。
    もし時代が時代なら
    こんな女性が多かったのだろうなと感じたりするのです。
    そういう意味ではわたしは恵まれた亭主です。

    Re: つばさぐも 様


    > 早く帰りたくなりました~

    よかったよかった
    早く帰ってね
    ニャンコ嬢も待ってます。

    ちい公

    ようこそ! 
    空ゆく雲のようにいつも自由でありたい。もとノラのちい公がお届けするごく私的な日常と愛する国そして人々への思い