FC2ブログ
    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ

    怒れる奥しゃん

    日々のドキュメント 旅  アジア 
    01 /08 2020


    「ほんとに腹が立って!!」
     妻が怒っている。
     これほど怒りを表すのはめずらしいことだ。
    「もう追い出してやる」

     その日の勤務先での出来事。
     彼女は付属の診療所に扁桃腺の薬をもらいに行った。
     診療所には週に三日ドクターがやってくる。その他の日はナースだけの対応となっている。

     今まではバンコクから医師が派遣されていたのだが、経費などの都合で最近は地元在住の医師を嘱託として採用していたという。

     この日は、患者そして医師にとってもアンラッキーな日となった。
     
     彼女は、自分が必要な薬を医師に告げた。扁桃腺が腫れるのはこれが初めてのことではない。
     ところが医師はそれを無視して別の薬を出してきたという。
     酒臭い息を吐きかける医師の言うことはどうにも信用ができなかったが、そこで議論することはせず黙って引き下がった。

     日本人のあたしが想像するに赤ひげ先生なら少々酔っぱらっていても的確な判断を下すのだが、ここはタイそれもアユタヤのまだ田舎。まったくのヤブらしかった、ヤブというより本人のやる気、姿勢の問題かもしれない。

     そして夕方。
     彼女はアユタヤのマーケットに店を構えるファーマシーをたずねた。
     偶然だったが、そこはアユタヤに転勤してきてから知った、妻の従弟が経営する薬局だったのだ。

     彼女は従弟に自分の状態を告げ、今日診療所でもらった薬のチェックを頼んだ。
     即座に従弟が答えたのは、
    「これは皮膚病などに使う薬だ、お姉ちゃんには〇〇が必要だよ」
     それは今朝診療所で彼女が医師にオーダーした薬だった。
     
     これまで診療所の嘱託医についての不満などを耳にすることが時折あった。

     彼女は決心した。
     しばらくオピニオンボックスを設置してワーカーからのそれなりの反応を集めてみるが、
    「あのドクターは追い出すわ」
     魔女は言い放った。
    「診療ミスでワーカーの身体に問題が起きてからでは遅いから」

     理屈は通っている。
     けれど・・・・あたしは思った。
    「おお!コワイ」


     




     ただのニャンだと思わないでよ!
     
    ニャンはニャンでも

     







    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
    にほんブログ村

    コメント

    非公開コメント

    No title

    チェンマイの大病院(イバラッキ村にはないほどの清潔できれいな大病院でした)で、わたしの耳に入った蛾を取ってくれた女医さんは、とても優秀で、きれいな方でした・・・v-350

    No title

    魔女さまの判断が◎だと思います。
    多分、私もそうするかと。

    あのドクターは追い出すわ

    >「あのドクターは追い出すわ」
     魔女は言い放った。

    〇怖いですね、田舎は!
     小生も東南アジアの田舎に住んだことがありますが、病気にならず良かったこと、思い出しました。

    No title

    魔女殿のご英断に拍手👏👏👏

    ちい公様が”赤ひげ先生”を持ち出されたのには吹き出した😆💨
    ですよね(笑)赤ひげ先生なら、こんな事態にはならなかったでしょう(笑)
    最後のネコちゃん、魔女様の怒りを体現されていらっしゃいますな👍

    タイのショッピングバッグは秀逸ですね!
    いやぁ、楽しい♪楽しい♪
    タイ、ますます好きになってまいります♡

    その後の魔女様のご体調はいかがかしら?
    ちい公様もお風邪など召しませぬよう・・・😊

    Re: ピオの父ちゃん 様

    なに!
    蛾が耳に入った?
    信じられない
    それで病院へ?
    信じられない

    帝国軍に通報して逮捕してもらおう

    Re: つばさぐも 様

    こんにちは いつもありがとうございます
    めったに他人の悪口など言わないのが
    かなり怒っていたのでビックラポンです

    Re: ささげくん 様

    異国のそれも田舎で病気になったらそれは大変です
    不思議なことにわたしはほとんど病気になった経験がないのです
    ただ大家の婆さんを病院へ運びましたが大騒ぎでした。

    今回の問題の医者は地域の大きめの公立病院の勤務医なのですが
    こちらからの派遣要請で送ってこられたもので
    情報を整理すると
    当該病院でも鼻つまみ者で放り出されたというのが真相のようでした。

    Re: dollblog47 様

    ありがとうございますdollblog47 様

    そうか赤ひげ先生、おかしかったですか
    すこし古かったかな。

    問題の医者はローカルの総合病院の勤務医らしいですが
    そこでも鼻つまみもので会社からの派遣要請を幸いに
    放り出されてきたというのが真相のようです

    ふだんは他人の悪口など言わない妻がみせた怒りに
    おとなしいあたくしは怖くて震え上がりました。
    くわばらくわばら 奈良はかしわら 京都はおおはら

    ちい公

    ようこそ! 
    空ゆく雲のようにいつも自由でありたい。もとノラのちい公がお届けするごく私的な日常と愛する国そして人々への思い