FC2ブログ
    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ

    さよなら みさき公園

    日々のドキュメント 旅  アジア 
    02 /15 2020



    みさき公園 (1)


     南海電鉄が引受事業者をさがしていた大阪泉南のみさき公演がついに3月31日をもって閉演することになった。

     みさき公演
     関西圏の人間にとってはなじみ深い公園で、動物園と遊園地が一緒になっている施設でその歴史は古く63年になる。

     関西圏にお住まいだった方なら何らかの思い出があるかもしれない。おなじようにあたしにも幼いころ初めて行った遊園地がみさき公園だった。
     
     高校時代までを関西で過ごしたので、その後も何度かみさき公園には足を運んだ。
     いつの時代か定かではないが遠足でも行った、その後はその折々の思い出にはいつもガールフレンドがそばにいたような記憶があるようなないような。

     もうひとつ、まったくの偶然なのだが、このニュースを知らなかった昨年の話で、ミルキーたちが次回日本へ来たときは動物がいて遊園地もあるみさき公園へ行くのもいいなあと妻と話していたところだった。

     ひとつ安心したのは動物たちの処遇だ。
     引受先がない動物については白浜のアドベンチャーワールドがその後の面倒をみてくれるという。
     読んでいて心が温かくなった。
     いつか機会をとらえて白浜まで足を延ばそう。それが優しい人々への自分ができるせめてもの感謝だ。




    みさき公園 (2)






    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
    にほんブログ村

    コメント

    非公開コメント

    こんにちは

    思い出深い場所がなくなるの寂しいですね。
    動物たち
    新天地で幸せでありますように。

    Re: つばさぐも様

    つばさぐも様ありがとうございます。
    なぜなのかみさき公園には妙な愛着があるのです。
    数えきれないほど行ったからでしょうか。

    でも動物たちの最終引き受け先が決まってほんとによかったです。
    白浜の会社は観賞対象としては魅力に欠ける動物たちも引き受け先がない分については最終的にすべて引き受けて最後まで面倒をみてくれるようです。
    せちがらい現代にあって採算を考えないような決断ができる事業者も素晴らしいと言ってよいでしょうね。

    ちい公

    ようこそ! 
    空ゆく雲のようにいつも自由でありたい。もとノラのちい公がお届けするごく私的な日常と愛する国そして人々への思い