FC2ブログ
    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ

    アユタヤの休日 その一

    日々のドキュメント 旅  アジア 
    02 /26 2020


     ある土曜日。
     久しぶりにバンコクからミルキーファミリーが来てくれた。 
     アユタヤの町までも出かけるのが容易ではないあたしたちを連れ出そうと考えてくれたのだ。

    20200222103048_IMG_0038.jpg


     まずレジデンス近くのお寺へお参り。
     アユタヤ市内のお寺は観光寺が多く、町の外にある静かなお寺へ行ってみようということになったらしい。

     妻と妹があらかじめ打ち合わせをしてお供えを買ってきてくれていた。内容はお寺で役に立ちそうな薬類がメインになっている。
     これをタイではタンブンといい徳を積むひとつの行為とされている。

     二家族で1000バーツのお供え。お金の多寡を云々するのは品がないともいえるが、しかし一家族2000円近くのお供え物はタイにあってはけっして少なくはないと思うのだ。
     結局タンブンというのは徳を積み、ひいては自身が仏陀のより近くへ行くためという小乗仏教の教義からきているものであり、少々お供えが多く感じてもそれは大乗仏教徒である日本人のあたしがあれこれ言うべきものではないとも思う。

     お供えを差し出しありがたいお経を唱えてもらった。
     長いこと座るのかと覚悟していたが意外と短くて、これはお寺の坊さんにもよるものだろう。
     最後にピャピャっと水をかけられおしまい。

     写真を忘れていたのであわてて、
    「写真いいですか?」(タイループ、ダイマイ、カップ)
     これくらいのタイ語は朝飯前、いや今はもう昼飯前だ。


    20200222103317_IMG_0039.jpg



     キリスト教でいうところの聖水みたいなものだろう、同じにしてはどちらの宗教にも申し訳ないが、いつもこうして坊さんにお経を唱えてもらった後にはこのような容器に入った水をもらって近くの樹木に還す。これも小乗仏教でいうところの命を助けあるいは育み、そのことが自身に徳となって還ってくるということなのだろうか。
     と思っていたが、この水はこの世にいない自分たちの先祖に送るという意味合いもあるそうな。
     


    20200222103423_IMG_0041.jpg

    20200222103432_IMG_0043.jpg




      

     よう、ちい公じゃないか
    めずらしいなお前がお参りとはな
    嫁にひかれて寺参りか

    20200222103034_IMG_0037.jpg









    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
    にほんブログ村

    コメント

    非公開コメント

    No title

    1000バーツ!・・・・・・・ v-12

    タイではアリかもです。v-405

    No title

    おはようございます。
    ミルキーちゃんと魔女さまと妹さんご夫婦。
    みなさんでのお参り。
    陽射しが眩しそうです。

    Re: ピオの父ちゃん様

    不心得者のあたしには
    いまだに人々の信仰心がわかったような
    しかしわからないような

    Re: つばさぐも 様

    久しぶりにミルキーに会いました
    いつもそのたびに感じるのですが
    また大人に近づいたような気がしました。

    No title

    ちい公さん、こんにちは( ´∀`)
    Pernさんの記事を読ませていただきました。
    先日はお会いできて本当に嬉しかったです。
    どこにもご案内できなかったし、ルリはギャン吠えでうるさいし、なにもできなかったのが残念でたまりません。
    次にまた来られることがあったら、張り切っていろいろとご案内しますね(*゚▽゚)

    ブレスレットのサイズは大丈夫でしたか?
    身につけてもらえて嬉しいです。

    本当にありがとうございました(*´∀`*)

    Re: るたぴー 様

    ありがとうございます るたぴー 様
    すみませんでした早朝からお越しいただいて
    短時間でしたがお目にかかれてよかったです。

    これでまた次回行く口実もできました(笑)
    今度はそちら方面のオフ会にしましょうか。
    ルリちゃんと魔女が遊ぶ写真もほしいし
    こりゃまた忙しくなりそうです。

    ブレスレット
    ありがとうございました。
    外出のたびに使っているので切れないか心配です。
    なにかあったらまた作ってくださいね。ペコペコ

    ちい公

    ようこそ! 
    空ゆく雲のようにいつも自由でありたい。もとノラのちい公がお届けするごく私的な日常と愛する国そして人々への思い