FC2ブログ
    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ

    夜明けはまだか

    日々のドキュメント 旅  アジア 
    05 /03 2020


     日本では緊急事態宣言が5月末まで延長されることになりそうだが、各国では疲弊する経済の立て直しが急務だとしていわゆる出口を模索する動きが加速している。
     
     しかしなかには南アフリカのように困窮する国民への配慮を優先しコロナ対策がおざなりのように見える国もある。
     感染による犠牲者が一定数に達し自然収束を待つしかないような貧弱な医療体制の国も決して少なくない。

     日本の現状は報道でみるかぎり、ゆるやかながらも沈静化へ向かっているかのようにみえる。これがこのまま続いてゆくとしたら日本式の、強制力のない甘いとも批判される対策が功を奏したということになる。しかしそれはまだ予断を許さない状況であることは無論の事で、ここで軽々に論じることはできない。
     ただ思うことは、結果がこのまま良い方向に向かったとき、結局のところは日本人のモラルや意識が招いたのだと胸を張れるのではないか。

     ここでタイの現状についてすこしふれておきます。
     下表は4月の感染者数の推移。月末から現在5月初めにかけて連日一桁台の数字が続いている。

     
    IMG-20200501-WA0001.jpg

    下表は5月1日の感染者数 6名
    IMG-20200501-WA0002.jpg



     すべての公共交通機関の停止。長距離バス、航空国際線、国内線、列車、などすべての運航を停止。夜間外出禁止、期間を定めたアルコール類の24時間販売禁止、マスク着用義務などのキャンペーンなど、考えられる策はおおよそこうじたようにみえる。

     また、4月の11日から15日までの水かけ祭りの長期休暇を今年は廃止した。土日を除きほとんどの会社、政府機関は通常業務となった。地方への感染拡大を防止するためだ。事態によってはカレンダーまで変更する強い措置に国民はそれでも従った。

     経済の立て直しも急務だが、タイ政府は5月もう一か月の非常事態宣言の延長を発表した。
     しかし、そのなかにあっても国内線の一部、安全だとされる県への飛行機は一部一日一便のみという条件付きで再開するようだ。また一定の感染防止を条件に店舗の営業再開も許可するらしい。

     下は5月のカレンダー。
     
    MAY 2020


     赤字ではないが実際は1日レイバーデー(メーデー)から6日までの休みが続く、厳密に5日は休日ではないが休暇を取って連休にする人が多い。
     今年は連休もすべてなしという噂も流れたが政府はここはカレンダー通りとし休日はそのままにした。
     その結果、バンコクなどの大都市を出る車が多くなり、あわててすぐに地方への訪問を自粛せよと呼びかけたが、すでに遅し。イサーンの入り口の町などでは大渋滞が起きた。
     政府もマスクの着用をはじめとする感染防止策のキャンペーンも行っている。しかしここで緩めた結果が10日から2週間後にどう表れるか、若干の危惧は否めない。
     







    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
    にほんブログ村

    コメント

    非公開コメント

    No title

    こんにちは。
    タイは政策が功を奏していますね。
    このまま収束するまで…踏ん張りどころでしょうか。

    Re:つばさぐも 様

    朝になりました
    おはようございます。

    タイでは酒類の販売も解禁されました。
    といっても家で飲むだけですが
    多くの人が買い求める姿が報道されています。
    えっ~それほど!!
    驚いてしまいます。

    ちい公

    ようこそ! 
    空ゆく雲のようにいつも自由でありたい。もとノラのちい公がお届けするごく私的な日常と愛する国そして人々への思い