FC2ブログ
    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ

    夢の世界

    日々のドキュメント 旅  アジア 
    06 /04 2020


     しげしげ

       お前はいったい誰に似たのだろうね
       とうちゃんかねぇ
       それともわたしかねぇ


    しげしげ





     
     旅立ち

       彼の準備は整った
       ドラえもんファミリーと一緒に
       それが彼の遺言だった

    夢をみる

       

       さてあたしはどうしよう
       シンプルな木製の棺に日本国旗を
       それでよいだろう
       生まれた土地ではないが
       そこには愛する家族がいる


     





     



    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
    にほんブログ村

    コメント

    非公開コメント

    No title

    Wiang Pa Paoの友人のいる集落にはお墓がありません。みんな山に撒くか川に流してしまうのだと思います。別の場所では、山の中に放棄されたお墓があったりします。わたしは海にでも撒いてもらえれば最高です。ドラえもんの棺桶、いいですね!🌺

    No title

    ドラえもん!


    ちい公さん
    あなたを愛する人はそこここに。

    Re: ピオの父ちゃん 様

    お墓の話 わかります。
    広義では同じ仏教とは言えますが
    やはり違いますね。
    死生観の違いといってもよいのかもしれませんが
    死んで魂の抜け去った身体にはあまり執着しないとも
    いってよいかもしれませんね。
    近くに寺がなければ墓はなくてもよいらしく
    川に流すのもヒンズーインドのように
    タイでも当たり前のようにあります。
    従って命日に墓参りという習慣は中国系タイ人にはありますが
    土着のタイ人はその日に手を合せたりするだけのようです。
    なので私にはおそらく墓はないでしょう。
    妻の言葉によれば私の骨はツボに入れて彼女が死ぬまで部屋に置くそうです。
    だから私も寂しくないそうですが、ゆっくり眠れるのかなと心配も。

    Re: つばさぐも 様

    > ちい公さん
    > あなたを愛する人はそこここに。

    えっホント?
    そんな身分になってみたい
    どこかの王様のようです。

    ちい公

    ようこそ! 
    空ゆく雲のようにいつも自由でありたい。もとノラのちい公がお届けするごく私的な日常と愛する国そして人々への思い