FC2ブログ
    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ

     あなたならどうする

    日々のドキュメント 旅  アジア 
    07 /03 2020




     もしこんな食堂があったら
     あなたはどっち派?

    A 動物にやさしくて微笑ましい。
      このお店をとくに拒否しない

    B 犬はきらいではないが
      なんか食べるなら別の店を探す。



    こんな食堂は




     ナイスアイデアですねぇ
     と思うけれど、ほかに方法があるような気も

    アイデアは分かりますが








    ※ 森のカフェで居候になったちい公 出店の海の家で働くようになったらしい・・・

       ➡  ドールより愛をこめて・フォレストシティー・ ちい公の近況はREAD MORE(追記)で更新画像をご覧いただけます  









    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
    にほんブログ村

    コメント

    非公開コメント

    No title

    おはようございます。

    犬はキライではありませんがゴメンナサイ
    Bです(^▽^;)

    No title

    自分たちが犬連れで、ドッグカフェに行ってるのならOK
    でも犬なしで食事に行ってるのなら×

    Re: さくら 様

    さくら様 ありがとうございます。
    きゅも元気で!!

    Re: aki.t. 様

    ありがとうございますaki.t. 様
    愛犬家としてのご意見
    なるほど
    参考になりました。

    No title

    こんにちは。
    1度味わってみたい A

    No title

    こんにちは。

    素直に「B」です。
    だって、オギャーと産まれてから、犬も猫も飼った事ありません。
    金魚と鈴虫ぐらいで・・・
    一度、夜店でヒヨコを買って、大きくなって・・・
    風邪引いて寝込んでる時に動物に食べられて仕舞いました。
    小さい頃の思い出は、悲しいです。
    それ以来、守る自信がないので飼えません。
    それに、あの毛が、アレルギーえお引き起こします。

    意外とデリケートでしょう。

    ちい公さん、海のカフェでハワイアン♪
    さぁ、ダンスタイムですよ~~~

    Re:つばさぐも 様

    こんにちは つばさぐも様
    そうですか
    あなたはある意味で
    チャレンジャーかもしれません。

    写真を見ると
    ワンコはこの店で飼われており
    客が途絶えた時間に
    みんなで食事をしているようです。
    なんだかね、あたしはどうもという感じです。

    Re: Mamarazzi totto  様

    こんにちはトットちゃん
    ありがとうございます。

    そうですね意外かどうかわかりませんが
    あなたはコルゲートいやデリケートです。
    でもあたしだってあの様子をみれば
    やはり別のお店を探します。

    たしかに幼児期の動物とのふれあいは
    悲しい記憶のほうが多いです。
    それがある意味では生命の尊さを知り
    人間としての心の醸成に役立っているとも言えますが。

    >海のカフェでハワイアン♪

    そうなんです海の家で働くことになったのです。
    でもまだ梅雨が明けないのでそんなに忙しくないです。
    コロナがまた拡大しそうでもしかすると海の家も
    閉店になるかもしれません。
    でもどうなのかな、この海の家も森のカフェと同じで
    コロナに関係のない世界にあるのだろうか。




    それとこれは別

    こんばんは。

    僕もBです。
    幼い頃から大阪に出て来るまで、家で犬を飼っていましたが外です。
    玄関の敷居をまたごうとすると、しかられてました。

    さて、知立神社参拝三河オフ会の件は一旦延期といたしましょう。
    東京都、新型コロナの感染患者数が2日連続の100人越え。
    全国へのばらまき作戦開始ですかね。
    これでは、大きな移動は出来ません。
    暑い時期にも増える感染者、寒くなれば新しいウイルスも出るでしょう。
    そうなれば、年内のオフ会は望めませんね。
    残念です。

    Re: kotobuki様

    ありがとうございます。
    まったく大変ですね。
    すべてが甘いのだね日本。
    もっと徹底的にやれないかといつも思うのですが、悲しい日本、敗戦国ゆえの様々な縛り。
    どうにもならんあたしが生きてる間には。

    ちい公

    ようこそ! 
    空ゆく雲のようにいつも自由でありたい。もとノラのちい公がお届けするごく私的な日常と愛する国そして人々への思い