FC2ブログ
    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ

    アナウンサー

    日々のドキュメント 旅  アジア 
    07 /05 2020



     九州南部地方を襲った豪雨。
     経験したことのない大雨という表現。気象庁が特別警報で使う用語だという。
     熊本・球磨川流域で氾濫が発生している。
     かなり深刻な状態になりそうだ。

     新型コロナがまたもや猛威をふるいはじめたところに追い打ちをかける梅雨末期の豪雨。
     次から次へと襲いかかる災害、当該地方にお住まいの方には、ただ無事を祈るしかない。

     早朝、東京キィ局発のニュースをつけていた。
     あまりなじみのない男性アナウンサーが熊本の状況を話している。
     何気なくテレビ画面に目をやって、そして一瞬だけ釘付けになった。
     アナウンサーが笑いながらニュースを読んでいる。
     ・・・・・・・・

     そんなことはあるはずがない。
     目を凝らしてそれからあたしはツッコんだ。
    ・・・・おいおい、こんなニュースにお前さんはダメだろう。目の悪い年寄りならクレームを入れるかもしれないよ。

     こんな災害ニュースに笑顔を見せるのは不謹慎極まりない。

     人様の顔をみてあれこれいうのはいくらあたしでもどうかなと思うけれど、深刻なニュースに福笑いみたいな顔を出してはやはりまずいだろうな。

     たまたま土曜日でレギュラーが休んでいるのだろうが、これはかなりの視聴者が、おや?と思ったに違いない。

     そしてまだ続きがある。
     キィ局の福笑いアナが現地の局を呼び画面が切り替わった。
     あたしは飲んでいたコーヒーを吹き出しそうになった。

     画面に登場したアナウンサーは、時代劇に登場する太鼓持ちのような顔でおまけに頭髪がないスキンヘッド。
     まさしく週末要員、いつもはラジオが主戦場なのかもしれない。

     二人の男性アナはいずれも眉毛に特徴があって、前者のそれはまさしく福笑いのちょっと失敗、そして後者は、ぱっと見すればどうってことはないのだが、どことなくいつも微笑んでいる顔なのだ。
    「へいへいまいどありがとうございます。今日のお大尽さまは上方からおいでのちい公さま」
     こんなセリフがまさしくぴったりなのだ。

     数分間、シリアスなニュースがまったく入ってこず、ただアナウンサーが気になったというお話。

     




     川面を渡る風はサバイサバイだし
     今日は楽しいね
     あ、ボクはアナウンサーじゃないからね

    楽しいね








    ※ 森のカフェで居候になったちい公
      系列店の海の家で働くことに

       ➡  ドールより愛をこめて・フォレストシティー・ ちい公の近況はREAD MORE(追記)で更新画像をご覧いただけます  








    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
    にほんブログ村

    コメント

    非公開コメント

    No title

    こんにちは。
    熊本、鹿児島の被害の大きさに胸が痛みます。


    アナウンサー
    クレームが出たのでは…と思ってしまいます。

    Re: つばさぐも様

    こんにちは
    ありがとうございます。

    毎年繰り返される川の氾濫
    これは天災ではなく人災です。
    行政の怠慢です。
    わかっているのです大雨が降れば氾濫するということを

    それをただ避難、避難と繰り返すだけ
    あまりにも無能無策ではないですか。

    ちい公

    ようこそ! 
    空ゆく雲のようにいつも自由でありたい。もとノラのちい公がお届けするごく私的な日常と愛する国そして人々への思い