FC2ブログ
    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ

     梅雨が明ける

    日々のドキュメント 旅  アジア 
    08 /01 2020



     長い梅雨だった。
     大量の雨はあちこちで未曽有とも表現できる災害を引き起こした。
     経験したことのないような・・・という表現が毎年のように使われる事態。
     これを地球規模の気候変動だとか温暖化の結果だと、分かったような常套句を並べていてよいものか。

     たしかにこの星は変化している。
     そして、人類の定めた時間に合わせるかのように変化の速度が上がっているように思える。

     とはいえ日本列島に押し寄せ沈み込む太平洋プレートひとつ考えても、観測史上例がないほどスピードが上がっているということもないようだが、結果として起きる地震の間隔がせばまっているのではないかと感じてしまう。
     体感地震はともかく、日本列島は常に揺れているのだと言われれば、そうかもしれないが、これも考えすぎなのだろうか。

     さきほどの変化の話に戻ろう。
     気候変動のスパンも狭まり、それがまるで何もかも破壊しつくす、見えざるパワーのなせる業のように思えてしまう。
     山崩れや洪水などは人類の歴史とともに数多く記されてきた。
     この星からみれば、まばたきにもならない瞬間の我々の記憶にさえ幾多の災害が残っている。

     頭では理解できるのだが、感覚的には天変地異が凝縮されて我々人類に襲いかかっているように思えて仕方がないのだ。






    あのね あのね にいちゃん
    あのね あのね




    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
    にほんブログ村


     
    ※ タイへ戻れず森のカフェで居候になったちい公
       みんなで考えた新メニュー、今度はタイ料理だって!
       そしてもうひとつ、ちい公の頭に乗ってる小鳥の正体が?!

       ➡  ドールより愛をこめて・フォレストシティー・ 




    コメント

    非公開コメント

    No title

    記事とは全く関係のないことなんですけど、

    日本では夏になると蝉が鳴きますが、タイでもこの時期にセミが鳴くのでしょうか?
    タイは年中暑いような気がするのですが、素朴な疑問です。

    そもそも、タイにはセミがいないのでしょうか。

    Re: 春仁 様

    こんにちは
    なるほどと思わず笑顔になるような
    コメントありがとうございます。

    タイは年中暑いと思われがちなのですが
    そこに住むひとびとにとっては微妙に季節が
    分かれているのです。
    2月の終わりごろから6月初め頃にかけてが最も暑い
    シーズンで、そのあと10~11月頃まで雨季が続きます。
    そしてそのあとは乾いて寒い季節、タイ人は冬と呼びます。

    なので自然の摂理はミラクルです。
    蝉も2月の終わりごろから雨季が始まるまで、つまりタイの夏の季節に
    あちこちで鳴きはじめます。
    その他の季節に鳴くことは全くないとも言えませんが、まれなようです。
    蝉の種類については調べてませんのでよくわかりません。
    日本と同じように騒がしいことだけは覚えていますが・・・。

    ちい公

    ようこそ! 
    空ゆく雲のようにいつも自由でありたい。もとノラのちい公がお届けするごく私的な日常と愛する国そして人々への思い