FC2ブログ
    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ

    生存確認

    日々のドキュメント 旅  アジア 
    08 /05 2020



    FB_IMG_1596088787235.jpg


     弟分から電話がきた。
     年に数度しか話すことはない。
     だから今回も数カ月ぶり、いや今年になって初めてか2度目か、定かでない。

     彼は自営業なので、コロナ禍でどうなのか気にはなっていたがビジネスマンでもないあたしが心配してどうにかなるものでもない。

     この春ごろに彼の嫁からラインがあった。
     これを読んだら必ず連絡をください、と書いていた。
     二人ともあたしのことを心配しているようだった。

    【タイへも帰れないし、ひとりで気楽に毎日楽しくやってる。まだミイラにはなっていないし、なんかあればうちの奥さんから連絡がゆくから】
    「よかったです。ホッとしました」
     大げさなシールが貼りつけられていた。

     何言ってるんだ。独居老人を心配するような口ぶりじゃないか。
     まあ、たしかにいまは独居老人みたいなものだけど。

     それから数カ月、今度は亭主が電話してきた。
    「元気かい」
    「あたしは元気だよ。毎日気楽にやってるよ。それよかお前さんのほうが心配だよ。どうなんだ会社は大丈夫なのか」
     あちこちから倒産の話が聞こえてくる。
    「会社はコロナだからってあまり関係ないね。ただ人に会う時はやはり神経質になってるけれど、業績にはあまり関係ないよ」
    「ああそうなのか、それはよかった、会社の跡にぺんぺん草が生えてるんじゃないかと心配してた。だけどウィルスには十分注意してな、お前さんはもう若くないんだから」
    「あはは、それはオレが言いたかったことだよ。気をつけるの兄貴のほうだよ」
    「おれは大丈夫さ。それほどバカでもないし、いまはリモートでなんでも解決できるし、散歩は一人だし、友人と話すのも電話だけだ」

     そんな話で終わった。
     生存確認みたいなものだった。
     
     コロナに関係のない業種もあるにはあるんだなとおもったが、それなりにふだんの顧客管理などがきちんとできているのだろう。商売、ビジネスはとどのつまりは人と人のつきあい次第なのかもしれない。









    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
    にほんブログ村


     
    ※  コラボ企画ご案内
        タイへ戻れず森のカフェで居候になったちい公
        ちい公の頭に乗ってる小鳥の正体が?!
        ちい公より頭の小鳥がみんなの人気者に

       ➡  ドールより愛をこめて・フォレストシティー・ 



    コメント

    非公開コメント

    No title

    こんにちは。
    ちい公さんはよき知己に恵まれてますね。
    こんな時だから頼もしいことです。

    Re: つばさぐも 様

    こんにちは 今日もありがとうございます。

    >ちい公さんはよき知己に恵まれてますね。

    ほんとにありがたいことです。
    よほどのことがないかぎり
    ミイラになるまで放置されることはないかと

    ちい公

    ようこそ! 
    空ゆく雲のようにいつも自由でありたい。もとノラのちい公がお届けするごく私的な日常と愛する国そして人々への思い