FC2ブログ
    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ

    ケンさんの涙

    日々のドキュメント 旅  アジア 
    02 /21 2021



    歌:高倉健 作詞・作曲:加藤登紀子


     日本酒のグラスを手にするたびときおり思い出す居酒屋兆治のワンシーン。

     健さんの兆治と妻の茂子(加藤登紀子)が営む小さな居酒屋。
     忘れられない過去の恋人さよ(大原麗子)の不幸が居酒屋夫婦に冷たい風を運んで来る。 
     しかし兆治にできることは夜の世界の底まで身を堕としたさよを探すことだけ。
     もはや死を待つしかないさよ。


     記憶ではたしかラストに近いシーンだった。

     客がいなくなった居酒屋。
     妻の茂子が、
    「人が心に思うことは誰も止められないもの
     夢を追いかけて行ってしまう人を
     止めることはできないわ」 


     そう覚悟はあったが夫は戻った。

     茂子が先に帰り、
     カウンターに兆治ひとり、
     コップ酒を握りしめるように、
     そしてひと口
     
     兆治の目から涙が


     わすれないケンさんの涙。
     耐える男を演じさせたら並ぶものはいなかった。

     

     












    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
    にほんブログ村

    コメント

    非公開コメント

    ちい公

    ようこそ! 
    空ゆく雲のようにいつも自由でありたい。もとノラのちい公がお届けするごく私的な日常と愛する国そして人々への思い