fc2ブログ

    ちい公ドキュメントな日々

    アジアの風をいっぱいに受け 雲のように日々を・・・・

    なべのこげ飯 たもとで隠し

     
    に ほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
     
     なべのこげ飯 たもとで隠し

     寒風吹きすさぶ冬の北国。
     すぐ脳裏に浮かぶのは「風雪ながれ旅」の一節。
     ご存じ北島三郎さん(作詞:星野哲郎 作曲:船村徹)の名曲。
     モデルは高橋竹山。津軽三味線を全国に広めた第一人者、名人といわれる方。

     なぜか三番がすぐに出てくる。

      鍋のコゲ飯 袂で隠し
      抜けてきたのか 親の目を
      通い妻だと 笑った女の
      髪の匂いも なつかしい
      アイヤー アイヤー
      留萌 滝川 稚内



     そしてどういう縁か北海道は滝川から留萌方面へ冬の旅をすることになった。
     詳しく言えば札幌から旭川方面へ向かい、途中駅の深川で留萌方面の列車に乗り換える。
     留萌本線と名前は残っているが深川から留萌間は途中で鉄道が廃止になっている。深川から石狩沼田まで鉄道であとはバスで留萌ということになる。深川・石狩沼田間も2026年3月をもって廃止が決まっている。
     
     今回宿泊予定の秩父別という小さな町。
     鉄道廃止後の代替手段についてはまだ最終決定がないようだが、やはり深川からバス輸送ということになるのかもしれない。

     12月初旬。
     雪はどうだろう。
     それこそ風雪流れ旅の再現にならないものか。
     身動きもままならぬ雪の中で、
    “やっぱり暖かいところがいい”
     誰かにそんなセリフを言わせてみたいものだ。


    風雪ながれ旅
    オリジナル
    歌:北島三郎  作詞:星野哲郎 作曲:船村徹

    破れ単衣に 三味線だけば
    よされよされと 雪が降る
    泣きの十六 短かい指に
    息を吹きかけ 越えてきた
    アイヤー アイヤー
    津軽 八戸 大湊

    三味 が折れたら 両手を叩け
    バチが無ければ 櫛でひけ
    音の出るもの 何でも好きで
    かもめ啼く声 ききながら
    アイヤー アイヤー
    小樽 函館 苫小牧

    鍋のコゲ飯 袂で隠し
    抜けてきたのか 親の目を
    通い妻だと 笑った女の
    髪の匂いも なつかしい
    アイヤー アイヤー
    留萌 滝川 稚内













     








     

    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
    にほんブログ村

    テーマ:ドキュメントな日々 - ジャンル:ライフ

    コメント

    両親、留萌出身です。
    たくさんいた親戚は、ほとんど札幌で暮らしています。
    冬は厳しい所でした。

    いい旅ができますように‥

    • 2023/11/23(木) 10:43:06 |
    • URL |
    • みんみんとその他大勢 #-
    • [ 編集 ]

    Re: みんみんとその他大勢 様

    えっそうなの?!

    私はてっきり富士山が見えるあたりだとばかり。

    北海道の多くの場所
    とくに観光で有名になった場所以外は厳しいようですね。

    過疎は日本のあちこちに
    そこに住んでいない私がいうのは無責任ですが
    でも心のどこかにそんな寂れた景色を見てみたいという
    気持ちがあるのも事実なのです。
    人間というのは勝手なものです。

    • 2023/11/23(木) 10:52:32 |
    • URL |
    • ちい公 #-
    • [ 編集 ]

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバック URL
    https://isanwind.blog.fc2.com/tb.php/3229-9bf3e7f1
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)