fc2ブログ

    ちい公ドキュメントな日々

    アジアの風をいっぱいに受け 雲のように日々を・・・・

    霧の町にて


      に ほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へちい公ドキュメントな日々 - にほんブログ村
       


     霧の町にて

     町とはいうが人っ子一人みえない朝。
     この地に入植者が入ったのが1895年(明治28年)という。

     昭和の時代はまだ活気が残っていた。子供の数が多い時代はどこでもそうだった。
     無人駅でストーブの管理やレールの除雪を担当する男性がなつかしそうにふりかえった。
     今は朝の7時台そして10時前の列車の乗客のために朝のストーブをつけている。乗客といってもほんの数人だけだ。

     人口も約2500人にまで減少した。60パーセントが高齢者だという。
     米作と野菜作り。
     日本海側の留萌までの列車も今は途中駅までしかない。
     あの時代には留萌の魚をかついで売りまわる多くの人々もこの駅を利用したという。

     眼前に広がる白い闇。
     そこに過ぎ去った過去をみようとただ立ちつくす。



     
    DSC_0018_20231208191542593.jpg

     


    DSC_0025_2023120819154411e.jpg

    DSC_0029_2023120819174608a.jpg

    DSC_0031_202312081920137bb.jpg

    DSC_0030_20231208191749b58.jpg

    DSC_0034_20231208191749fc1.jpg

     














    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
    にほんブログ村
    ちい公ドキュメントな日々 - にほんブログ村

    テーマ:ドキュメントな日々 - ジャンル:ライフ

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバック URL
    https://isanwind.blog.fc2.com/tb.php/3239-09801b5a
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)