FC2ブログ
    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ

    ホアヒンは軽井沢?  11日2回目更新記事

    日々のドキュメント 旅  アジア 
    01 /11 2016

    833.jpg
     ยินดีต้อนรับสู่ Blog ของฉัน [ไดอารี่เกี่ยวกับเมืองไทย โดย Mr.Chiibou]
      ようこそいらっしゃいませ、ありがとうございます


     ホアヒンの駅前でふと思った。
     このにぎやかさ、しかしバンコクのような猥雑な感じがしない。みんな楽しんでいる、解放されて浮遊している心が垣間みえるようだ。
     これどっかで見た景色だ。
     あ、そうだ、夏の軽井沢だ。
     おのぼりさんも多い夏の軽井沢だ。
     
     ホアヒンはタイ王室御用達の避暑地でもある。
     そんな先入観があたしにあったのかもしれない。

     ホテル SpringField@Spa は ホアヒンの駅から20キロ戻った海辺に位置している。ピックアップタクシーしか交通手段はない。ワンウェイ400バーツは高いがリゾート価格だと思ってあえて値切らず。
     今回は運転したくないという魔女の意見に従ったのだから仕方ない。休暇を思い切り楽しむには無駄な労力を省かないといけない。

     荷台のベンチで揺られて20分、ホテルへ到着。
     さすが高級リゾートだけあって従業員の応対は申し分ない。笑顔の挨拶はやはりタイならではのもの。

     SpringField@Spa は近くに高層の旧館もある。
    「前はあのビルの方に泊まったわ。おばさんたちとゴルフに来たの」
     などと魔女はぬかしあそばす。
     あたしは「フーン」と鼻で笑いながら驚きを隠すのに神経をつかう。なんせこちとらは庶民中の庶民、これだけいろんなところをウロウロしてきたが高級と名の付くホテル、ましてリゾートなんてのには縁がなかった。

     チェックインしてカワイイお姉さんが部屋へ案内してくれる。魔女と話している言葉を聞いているとなかなか教育も行き届いているようだ。
     魔女がチップを渡す。
     案内してきただけで40バーツか。バッゲージはあとからボーイが持ってくるから別だ。おいおいなんてことだ。あたしもここでボーイでもして働こうかな。

     そんなわけで話はとんと前に進まない。
     この続きは明日の一回目更新にしましょう。


    0111使用分 (9)


    0110huaihin (16)


    DSC_0082.jpg

    DSC_0029.jpg

    DSC_0079.jpg

    高層が旧館で手前がコテージ風 プールのの上が泊まった場所
    Huahin night (45)

    プールから数歩プライベートビーチが広がる
    あたしはすぐに魚釣りができないかと気になった
    DSC_0106.jpg






     
     今日もありがとうございました、訪問して下さったあなたに感謝。
     コプクン・カップ (ขอบคุณมาก)
     ขอบคุณทุกคนที่เข้ามาเยี่ยมชม Blog ของผมนะครับ

     次回定時更新は    00:00TH 02:00JP
     不定期臨時更新は   10:00TH 12:00JP


    コメント

    非公開コメント

    ちい公

    ようこそ! 
    空ゆく雲のようにいつも自由でありたい。もとノラのちい公がお届けするごく私的な日常と愛する国そして人々への思い