FC2ブログ
    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ

    中年童貞が増加? 人口減少日本の危機

    日々のドキュメント 旅  アジア 
    01 /16 2016

    wai812[1]
     ยินดีต้อนรับสู่ Blog ของฉัน [ไดอารี่เกี่ยวกับเมืองไทย โดย Mr.Chiibou]
      ようこそいらっしゃいませ、ありがとうございます

     

     CNNのレポート「中年童貞が増加」に目がとまった。
     政府調査を引用した記事には20~30代の40パーセントちかくが面倒くさいなどの理由で異性関係を必要とせず2010年の調査では30代独身男性の4人に1人が童貞だったという。

     驚いた。
     恋愛からセックスに至る手順が煩わしいのか、それともネットやその他の容易に入手でき楽しめる娯楽があふれているからなのか。

     減少を続ける日本の人口は約1億2700万人。このままゆくと人口1億を切るのは時間の問題で、占める高齢者の割合は3~40年後には計算上では4割ちかくになる。

     オスがメスを求める自然の摂理が日本では失われつつあるのか。いっこうに上がってゆかない収入などが原因して異性に対する欲望まで抑え込んでしまっているのか。

     そういえば思い当たるふしがある。
     日本に帰ると若者たちと話す機会も多いが、酒の席でもあまり女性の話を聞かない。どうしても自分の未来とくに仕事に関しての話題が中心となり、夢について語ってもそのなかに結婚とか家庭を持つような話にならない。

     みんなあまり女性に興味がないのだなくらいにしか考えてなかった。

     たしかに女性に対してぎらつくような視線を送る若者をみかけなくなった。みんな大人しくて紳士になってしまったような気もする。

     若者は男女問わずもっと恋をするべきだ。
     それが叶わぬ恋で失敗に終わったとしても人としての価値が下がるわけでもなく人間形成においての大きな教訓を与えてくれるに違いない。

     オジサンが偉そうなことを言うわけではないが、たくさんの恋をしてきた経験からすると、悲恋、失恋、どの思い出をとっても自分を成長させてくれたと自信をもって言うことができる。
     記憶は永遠なのだ。ひとつひとつ恋の思い出の引き出しが多ければ多いほどその人生も豊かなのだ。

     若者よ恋をして結婚して子供をつくってくれ。
     中国だって一人っ子政策の過ちを悔いている。
     日本の未来は、どれだけの子供が産まれてくるか、単純に言うとそれにかかっている。

     このままだとあと100年、日本はもたない。凋落の一途をたどる老人国になり下がりアジアの老人ホームになってしまう。それも貧しい老人だらけの国だ。

     真面目な話。
     日本もイスラム国家のように一夫多妻制を導入すればよい。丈夫な女性は一妻多夫でもよい。そしてとにかく産めよ増やせよをもう一度復活すればよい。
     子育て支援金を第一政府予算として子供が多ければおおいほど豊かな生活ができる国家補償をする。
     今は、なにをバカなことを、とお笑いかもしれないがこのような日はきっとやってくる。自分たちの世代には関係ないこと、そう言ってよいものだろうか。
     
     そうでもしないと日本は中国などに侵略される前に価値のない国になり下がる可能性だってある。

     
     今日もありがとうございました、訪問して下さったあなたに感謝。
     コプクン・カップ (ขอบคุณมาก)
     ขอบคุณทุกคนที่เข้ามาเยี่ยมชม Blog ของผมนะครับ

     次回定時更新は    00:00TH 02:00JP
     不定期臨時更新は   10:00TH 12:00JP

    コメント

    非公開コメント

    ちい公

    ようこそ! 
    空ゆく雲のようにいつも自由でありたい。もとノラのちい公がお届けするごく私的な日常と愛する国そして人々への思い