FC2ブログ
    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ

    キレる老人が増えている

    日々のドキュメント 旅  アジア 
    01 /18 2016

    817.jpg
     ยินดีต้อนรับสู่ Blog ของฉัน [ไดอารี่เกี่ยวกับเมืองไทย โดย Mr.Chiibou]
      ようこそいらっしゃいませ、ありがとうございます



     参照 大盛りあがりGO
       電車でキレる老人に遭遇!文系と理系でとる行動に違いが

     キレる老人が増えているという。キレて犯罪につながるケースが多いようだ。
     電車の中でキレた老人を見たとき人はどういった行動をとるかという調査結果が載っていた。
     案の定というべきか、やはりと納得するべきか7割の人が無視すると答えている。
     その答えにも文科系と理数系の人では若干の相違があるという。
     怖いから見てみぬふり、が文科系、自分に関係がないから気にならないと答えたのが理数系の人に多かったと書いている。

     さてあたしならこんなときどうする? と自分に問いかけてみた。
     おそらくあたしはどちらにもあてはまらない。
     なぜなら近くにいたなら必ず、どうした?と聞くだろうから。誰に迷惑をかけるかもしれないから黙ってほうっておくわけにもゆかんだろうというのがあたしの考え。
     それでもまあ一人でブツブツ怒っているのならほうっておく。すこしおかしな人で、独り言を呟いている姿をよく見かけるので、これは触らぬ神に祟りなしとするしかない。

     ただ公共の場所で迷惑になるような状況であればほうってはおけない。
     こんなときあたしの判断基準はいたって明瞭簡単。
     もしここで暴力沙汰になった場合、警察にしょっぴかれて申し開きができるかどうか、つまり勝てる喧嘩かどうかが判断基準。法的に勝てないケンカはすべきではない。両成敗などされてはたまったものではない。

     キレた話ではないが思い出した。
     大阪・阪急京都線に南方という駅があるそして京都にむかって次が崇禅寺。南方駅はすぐ横に踏切があり交通渋滞もよく起きている場所。
     ある日の夕方。
     南方駅近くを運転して通りかかった老人、何を思ったのか車ごと線路に入り京都方面に向かって走り出した。ちょうど京都方面行きの線路だったから助かった。京都からの電車がホームに入ってきたが運転士は仰天して駅手前で電車を停めたらしい。反対線路とはいえ前から乗用車が走って来れば誰だって驚く。
     老人の運転する車はそのまま約2キロ先の崇禅寺駅も過ぎて次の踏切で外へ出たらしいが駆けつけたパトカーにその場で御用となった。

     警察の調べに老人は、他府県から来て大阪の地理がよくわからなかったと話したというがこれはどう理解すべきなのかいまだにわからない。なにかにキレて、どうでもよくなり、エエいとばかりに線路を走ったのだろうか。
     しかし大阪梅田発の電車が後ろからきていなくてよかった。誰にも被害はなかった、電車が遅延した程度ですんだ。

     キレる老人が増えたというが、それはキレているのではなくある意味では怒っているのだろう。生活できない年金に追い打ちをかけるような消費税値上げそして医療費の負担などなど長生きすれするほど苦しみは増えるばかりの老齢者が少なくない。厚生年金で悠々自適の生活ができる層はまだよいが国民年金しかない人々は自活などできるわけがない。
     自棄になった老人は出世をあきらめたサラリーマンより怖い。やることをやってしまい、もういつ死んでもよいと思っている人間は怖いかもしれない。

     
     今日もありがとうございました、訪問して下さったあなたに感謝。
     コプクン・カップ (ขอบคุณมาก)
     ขอบคุณทุกคนที่เข้ามาเยี่ยมชม Blog ของผมนะครับ

     次回定時更新は    00:00TH 02:00JP
     不定期臨時更新は   10:00TH 12:00JP 本日お知らせ更新します

    コメント

    非公開コメント

    こんにちは。

    キレる老人…
    ほんとに最近よく耳にします…

    電車の中での対応は、私もちいぼうさんと同じ考えです。
    理不尽に怒っている人は別ですが、
    怒っている人=困っている人、とも考えられますので(^_^)

    T,かっちゃん ありがとうございます

    T,かっちゃんはいい人です
    あたしなんかよりはるかに人格ができていらっしゃるかと。
    関わる前に勝つか負けるか考えるなんて世俗の垢に
    まみれてしまったのかと少し反省です。
    (´;ω;`)ウッ…

    ちい公

    ようこそ! 
    空ゆく雲のようにいつも自由でありたい。もとノラのちい公がお届けするごく私的な日常と愛する国そして人々への思い