FC2ブログ
    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ

    街ですてきな日本マダムに会った

    日々のドキュメント 旅  アジア 
    01 /21 2016

    826.jpg
      ยินดีต้อนรับสู่ Blog ของฉัน [ไดอารี่เกี่ยวกับเมืองไทย โดย Mr.Chiibou]
      ようこそいらっしゃいませ、ありがとうございます

     

     涼しい朝、散歩ついでに街へ出かけた。
     ASOKまで行き少し歩いてRobinsonの前まで行った。ここには表にベンチがあってWIFIも使える。自分のWIFIはとうに月間契約量を使い切り死ぬほど遅いスピードになり下がっているのでこういった場所はありがたい。

    左のほうにベンチがある ROBINSONはまだ開いてない マックもある。
    Tops market (1)[1]


     しばらくネットをウロウロしていたとき
    「あの日本の方ですか」
     隣に座っていた女性が声をかけてきた。
    「はい、あ、そうですよ。こんにちは、というかおはようございます」
     こんなふうに話しかけられることはあまりない。お互い日本人だなと思っていてもあまり声をかけたりしない。それぞれ都合というものもあり、とくにバンコクで日本人はめずらしくない。

    「ご旅行ですか?」
    「はい、娘のところに行っていまその帰りなんです」
     いい感じのご婦人だった。いつの間にか話が弾んでいた。
     聞けばシンガポールで娘さんが働いていてお正月に日本へ帰ってこれなかったので訪ねた帰りだという。
    「バンコクは今日で三日目なんですけど明日帰るんです。一緒に来ている娘もまたシンガポールに戻らないといけないので・・・」
     そんな話だった。

     歳はそうだな50歳半ばといったところだろうか。息子さんは家にいて猫や犬の世話をしているらしい。
    「家族全員で家を留守にできないんです」
     犬と数匹の猫がいるらしい。

     昨年末に長年暮らしてきた犬が死んだらしい。
     その出会いの話がすてきだった。

     大阪市内から北へ向かう新御堂という自動車道がある。
     ある日車を運転していた彼女は道路沿いにうずくまっている犬を見た。
     ・・・かわいそうに、こんなところではねられたのだろうか。
     翌日おなじ場所にまだその犬はうずくまっていたが彼女は車を停めることなく通り過ぎた。
     そして三日目。
     同じ場所にうずくまっている犬を見たとき彼女はたまらなくなってハザードを出してしまったという。
     犬は弱っていたが生きていた。
     なんとかしようとしたときパトカーがやってきた。
    「こんなところで停めたらダメじゃないですか。なに?おたくの犬?」
    「いえちがうんです」
     事情を説明すると。警官たちも通報があって犬の居場所を探していたらしい。
    「わかりました。危ないですからあなたは車の中にいてください」
     そういって警官は犬を抱きかかえてきた。

     彼女は積んでいた段ボールに犬を入れすぐ病院へ走った。幸いなことに衰弱しているがどこにもケガはなかった。
     その日から17年彼は大切な家族として過ごした。
     その犬が昨年12月に死んだらしい。
    「ほんとに賢い子でした」
     

     しかし幸せな犬だな。
     運がよかったのだ、こういう人に出会うことができた。

     ブログも何もやってないがスマホにはたくさんの猫と犬の写真があった。
     やさしい人だ。
     その女性と別れた後あたしは知らぬ間に微笑みながら歩いていた。
     人間っていい。


     
     今日もありがとうございました、訪問して下さったあなたに感謝。
     コプクン・カップ (ขอบคุณมาก)
     ขอบคุณทุกคนที่เข้ามาเยี่ยมชม Blog ของผมนะครับ

     次回定時更新は    00:00TH 02:00JP
     不定期臨時更新は   10:00TH 12:00JP



    コメント

    非公開コメント

    こんにちは。

    心温まるいいお話ですね(^_^)

    優しい人と接するとこちらまで温かくなりますね(^^♪

    よいお話を有難うございました。

    ありがとう T,かっちゃん

    いつもありがとうございます。
    このような話に感動できることは幸せです。
    そしていつも感動を忘れない人間でありたいです。
    ちょうど T,かっちゃんみたいに・・・



    ちい公

    ようこそ! 
    空ゆく雲のようにいつも自由でありたい。もとノラのちい公がお届けするごく私的な日常と愛する国そして人々への思い