FC2ブログ
    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ

    イサーン 国境の町ノンカーイへ (日曜小説連動企画)

    日々のドキュメント 旅  アジア 
    02 /14 2016

    04_20160208105534bd4.jpg
      ยินดีต้อนรับสู่ Blog ของฉัน [ไดอารี่เกี่ยวกับเมืองไทย โดย Mr.Chiibou]
      ようこそいらっしゃいませ、ありがとうございます



     好評・酷評いろいろなメールをいただいております日曜小説も舞台はイサーン・ラオス国境の町ノンカーイに移り最終章がみえてまいりました。

     そんなわけで、どんなわけやとツッコミを入れながら、編集者一人だけの希望を入れて今日は国境の町ノンカーイを少しだけご案内。

    タイ国鉄東北線終着駅ノンカーイです
    ウドンターニから列車を利用するのも面白いです 各停で約1時間です
    03_20160208105532c2c.jpg

     ウドンターニへ来たならノンカーイまで足をのばしましょう。
     国境の町ならではの雰囲気があって、とくに島国に住んでいる日本人には特別な体験かもしれません。

    13.jpg

    赤枠の対岸がラオスです
    16[1]


     
     メコン川をはさんで対岸がラオス。
     メコンの真ん中が国境線です。
     以前日本からのお客様を案内したとき、
    「真ん中に赤い線が見えます、あれが国境線です、ラオスは社会主義国なので赤い線を使っています」
     と説明すると皆さん真剣にながめていました。
     もちろんメコンにそんな線はありません。

     ノンカーイは小さな町です。
     川沿いのマーケットとヒンズー寺院、あとはメコン川を眺めながらイサーン料理でしょうか。
     小さな町ですがホテルは予算に合わせていろいろあります。やはりメコン川そして対岸のラオスまで見渡せるホテルがおすすめです。リバービューのホテルも各種あります。


    ヒンズー寺院 みるからにおどろおどろしい雰囲気ですが
    昼間にゆけばそれなりに興味深いです
    17.jpg

    02_20160208110121f9c.jpg


    ノンカーイの象徴ともいうべき龍。
    川底には龍が棲んでいると言い伝えられ火の玉祭りは有名です
    毎年川底から火の玉が浮かび上がってきます
    19.jpg

    18.jpg


    小さな町ですからサムローで移動します
    かならず乗る前に値段交渉を忘れないで
    15.jpg



    タイ側のイミグレーション ここから橋を渡ってラオスへ
    08.jpg


    タイ・ラオス友好の橋 車だとここを渡ります
    ウドンターニからラオス行きバスも出ています
    余談ですが橋の中央まではタイなので国境まで橋を歩けます
    その場合はイミグレへ行かないで左側から歩ける道があります
    10_20160208111303818.jpg


    なんといってもパパイヤサラダ・ソムタムは定番
    ですが、イサーン・ソムタムはかなり辛く苦手な方は
    ソムタム・タイと注文してください辛子を抑えて美味しいです
    09.jpg





     限定公開 スコールにきえて  201512 でどうぞ

     今日もありがとうございました、訪問して下さったあなたに感謝。
     コプクン・カップ (ขอบคุณมาก)
     ขอบคุณทุกคนที่เข้ามาเยี่ยมชม Blog ของผมนะครับ

     次回定時更新は    00:00TH 02:00JP
     不定期臨時更新は   10:00TH 12:00JP

    コメント

    非公開コメント

    ちい公

    ようこそ! 
    空ゆく雲のようにいつも自由でありたい。もとノラのちい公がお届けするごく私的な日常と愛する国そして人々への思い