FC2ブログ
    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ

    ベッキーや清原 たまには三文記事に目を向ける

    日々のドキュメント 旅  アジア 
    02 /13 2016

    832[1]
      ยินดีต้อนรับสู่ Blog ของฉัน [ไดอารี่เกี่ยวกับเมืองไทย โดย Mr.Chiibou]
      ようこそいらっしゃいませ、ありがとうございます



     たまには芸能ネタを書けとエライ方から指令がきたのですこし書こう。


     ベッキー、LINEログ流出でいっきに非難の矢面に立たされてしまった。
     あたしには可哀想にみえてしようがない。

     恋をした相手が所帯持ちだったということが多くの女性に反感をかうこととなり、利にさとい企業スポンサーはなだれを打って彼女を引きずりおろした。放送局もそうだ、スポンサーの意向には逆らえなかった。

     対して男の方はどうなのだ。
     当初は妻がいることを否定し、それが無理だとわかると今度はベッキーは友人だとぬけぬけと言い出す始末。
     無責任極まりない。ゲスとはテメェのことだろう。
     
     ポッと出の男が有名タレントといい仲になった。
     バンドの宣伝には格好のスキャンダルだった。
     一部ではこのバンドに対する制裁措置もはじまっているようだが、男がなにも責任をとらないのはおかしいだろう。
     ここでいうところの責任とは世間に対するそれを言ってるのではない、相手のベッキーや有名になるのを支えてきた妻にどう責任をとるのかということだ。

     ベッキーひとりが謹慎のような罰を受けてこれですんでしまうのかい。

     もうひとつ清原の覚せい剤問題だが、これはいまさら書く気にもなれない。どうしようもない。捕まってそれで断ち切れればよいが、どうなんだろう。薬にいちどはまった人間が立ち直るのはかなり厳しい。

     薬物汚染はタイでも大きな問題のひとつで材料がそろえば書く予定だ。

     プロスポーツに関係する人間全部にいえることだが自分たちの姿勢は夢を抱く青少年に見られているということの自覚が足りない。
     自分だけが努力して成功した、それですむはなしではない。一流のプロアスリートになったということはそれだけの社会的責任をも背負わなければならないということだ。

     ほんとにバカが多すぎる。
     野球でもサッカーでもそうだが組織自体が社会人としてのさらなる教育を考えねばならないのではないか。でないとまたおなじような事件が起きてしまう。

     一流のプロアスリートには一流の社会人たることが求められる時代なのだ。


     
     今日もありがとうございました、訪問して下さったあなたに感謝。
     コプクン・カップ (ขอบคุณมาก)
     ขอบคุณทุกคนที่เข้ามาเยี่ยมชม Blog ของผมนะครับ

     次回定時更新は    00:00TH 02:00JP
     不定期臨時更新は   10:00TH 12:00JP

    コメント

    非公開コメント

    ちい公

    ようこそ! 
    空ゆく雲のようにいつも自由でありたい。もとノラのちい公がお届けするごく私的な日常と愛する国そして人々への思い