FC2ブログ
    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ

    タイ東部ラヨーン県 島へ行く

    日々のドキュメント 旅  アジア 
    05 /06 2016

    オーちゃんも花の独身 
    モテルらしいが結婚の予定は聞かない

    DSC_0011.jpg
      ยินดีต้อนรับสู่ Blog ของฉัน [ไดอารี่เกี่ยวกับเมืองไทย โดย Mr.Chiibou]
      ようこそいらっしゃいませ、ありがとうございます。



     そもそもラヨーン県の島へ旅しようと言い出したのは魔女のほうで、あたしなんぞはリゾートなんか興味ない。今年一月だったかホアヒンのリゾートホテルへ行ったときが久しぶりのビーチだった。プールで泳ぎをまるきり忘れていることに気づいたちい公は死にそうになったのだ。

    「今回は海で泳がなくてもいいの。バイクを借りて島の中を探検するの。アドベンチャーよ」

    ・・・なにがアドベンチャーだ。どうせ何も知らない都会人をだますような僻地の島を走るだけだろ。
     と思ったがなにも言わなかった。
     あたしが行きたい場所は女づれなんかで行楽気分で行けるような場所じゃない。
     まるきり乗り気ではなかった。正直そんな時間があるのなら、もっとディープなバンコクをウロウロしていたい。

     午前7時出発。
     地下鉄とスカイトレインを乗り継いで東部方面バス発着場へ着いた。
     参考までにタイは鉄道網がイマイチの感じでバス路線がほとんど全土を網羅している。バンコクからは北部、東北部方面行きそして南部方面行き、西部方面行きとそれぞれ発着場が分かれている。

    DSC_0010_20160505204916792.jpg

    DSC_0015.jpg

     午前8時。
     ツアー客をつめこんだバスは出発。
     まだバスでよかった。魔女はスピードの速い乗り合いワゴン(ロットゥー)を予約しようとしたがこれはあたしが止めた。あんな狭い車内で3時間も4時間もバカみたいに座ってられない。たかが遊びにわざわざ疲れる必要はない。だいたい忠犬ちい公は高所もダメだが閉所にもつよくない。

     3時間半の予定が4時間半でラヨーンの船着き場に到着。
     さすがタイ人の好きなリゾートだけあってたくさんの人々が港に集まっている。
     ここから行ける圏内にはホテルのある島がいくつかあるらしいが我々が行くのはサメッド島という。
     人気の島らしいというのはあとで知ったことだ。まるきり興味がなかったのでこれを書くまで調べもしなかった。

     港からサメッド島行きは毎時のほか客が多ければ30分ごとに出ているようだ。
     小さな船は満員のようだった。
     何人かの乗客は船に備え付けの救命胴衣をはやくも身に着けて座っている。
     なるほどな、とちい公は納得。
     フィリピンでもそうだがこのような乗り合い船、定期船の類はよく事故を起こす。災難はいつなんどきやってくるかしれたものではない。自分の身の安全は自分で確保しなければならない。

     しかしいくら備え付けているといっても乗り合いの釣り船ならまだしもいちおう定期船なんだから救命胴衣をつけて座っている自信はあたしにはない。

    DSC_0063_20160505204922cf3.jpg


     島に着いた。
     なんのこっちゃない。港を見てすぐわかったがよく開発された観光地だった。
     そりゃそうだ、いまどき人が押し寄せる場所で観光地じゃないところなんかあるものか。
     わかっているんだ、わかっているんだけどこんな観光地には来たくないのだよ。

    DSC_0041_201605052049202e8.jpg


     ぐだぐだ書いていると長くなってしまった。
     島の港にある像のお話はいずれまた。

     このあととんでもないことになるのだけどそれもまたにしましょう。



     
      今日もありがとうございました、訪問して下さったあなたに感謝。
     コプクン・カップ (ขอบคุณมาก)
     ขอบคุณทุกคนที่เข้ามาเยี่ยมชม Blog ของผมนะครับ

     

     次回定時更新は    07:00TH 09:00JP

    コメント

    非公開コメント

    コメント失礼します。

    ちょっとした大冒険ですね!
    面白そう。

    記事の書き方もとても読みやすいです。

    今後も楽しみにしています。

    もしお時間があれば自分のブログものぞいてみてくださいね。
    http://shiranakyason.blog.so-net.ne.jp/

    突然失礼いたしました。

    コメントありがとうございました


    > もしお時間があれば自分のブログものぞいてみてくださいね。
    > http://shiranakyason.blog.so-net.ne.jp/

    さっそく貴ブログへ寄せていただきましたよ。
    便利情報がたくさんと感じました。
    数か月に一度の日本帰りにはきっと参考になると思います。
    今後ともどうぞよろしくね。

    こんにちは

    >島の港にある像のお話はいずれまた。

    >このあととんでもないことになるのだけどそれもまたにしましょう


    早く続きを楽しみにして待ってます (*^_^*)

    美空ひばりじゃなく青空姉さんありがとうございます

    いつもありがとうございます
    明日の定時更新でサメッド島の愛の伝説
    アップロードしております。
    よろしくお願いいたします<m(__)m>

    ちい公

    ようこそ! 
    空ゆく雲のようにいつも自由でありたい。もとノラのちい公がお届けするごく私的な日常と愛する国そして人々への思い