FC2ブログ
    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ

    バンコクに雨がきた  516 二回目更新15:30

    日々のドキュメント 旅  アジア 
    05 /16 2016



      ยินดีต้อนรับสู่ Blog ของฉัน [ไดอารี่เกี่ยวกับเมืองไทย โดย Mr.Chiibou]
      ようこそいらっしゃいませ、ありがとうございます



     朝から曇ってはいたがどんよりとまではゆかない高い雲だった。
     それが12時過ぎてにわかに低い雲があらわれ雨がふりだした。
     南国特有のスコールといってもよいような雨。バスタブとまではいかないがタライをひっくりかえしたような雨がおちてきた。

     その15分ほど前、うちの魔女から連絡があって彼女のオフィス付近は雨だと言ってきた。
    「どうしてそちらが雨でこっちが降らないのだ。はやく魔術を使ってなんとかしておくれよ」
    「お腹がすいて魔術も使えないわ」
    「まあそれにしてもそちらが家からみて西だからもうすぐここもふるかもしれないな」
     そんなことをしゃべったあとだった。
     まさしく地球は停まることもなく回転している。

    タイ時間12時にはこんな空も撮影された
    1200sky.jpg


     雷が鳴り激しい雨だったがまるでタイマーのように一時間ちょうどでやんでしまった。

     この程度のおしめりでは田植えもできない。
     田んぼもないのにそんなことを考えながらさっき撮った写真とビデオをチェックしてみた。残念ながら雨の迫力がまるでなし。ただの間抜けな風景写真だったので掲載することもできない。

     しかし「農業祭」のあとに雨が来るというのはなんとかあたったわけで祈とう師や呪術に関係している人々は面目をほどこしたことになる。

     おかげで数度気温が下がったようで過ごしやすい午後になった。

     さてこれで雨の季節がはじまるのか、紀元前のアリストテレスのように空を眺めながら天気を考えることにしよう。

     ・・・とここまで書いたところでテレビニュースが天気に関して不穏なことをくっちゃべっている。
    「インド洋で発生した暴風雨が午後6時過ぎにはバンコクにまで到達する見込み。特別に用のない人はすみやかに帰宅してください、でないと帰るのが遅れます」
     だいたいそんなことを言っている。

     オイオイほんまかいな。
     空はいまにも夕焼けが出そうな感じだけど。
     どうもこの国の天気予報は信用ができないが、これについてはどうなったか追加レポートで報告しましょう。
     
     えっそんなところの天気など関係ない、どうでもいいって、そうだよね、あたしひとりが雨で喜んでいるみたいだね。


      今日もありがとうございました、訪問して下さったあなたに感謝。
     コプクン・カップ (ขอบคุณมาก)
     ขอบคุณทุกคนที่เข้ามาเยี่ยมชม Blog ของผมนะครับ

     次回定時更新は    07:00TH 09:00JP

    コメント

    非公開コメント

    ちい公

    ようこそ! 
    空ゆく雲のようにいつも自由でありたい。もとノラのちい公がお届けするごく私的な日常と愛する国そして人々への思い