FC2ブログ
    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ

    激しい雨の夜にTAROを思う

    日々のドキュメント 旅  アジア 
    06 /03 2016

    午前2時 激しい雷雨
    NightRain[1]

    6:00AM ラチャダ大通り北方向
    DSC_0018_20160603085616493.jpg

      ยินดีต้อนรับสู่ Blog ของฉัน [ไดอารี่เกี่ยวกับเมืองไทย โดย Mr.Chiibou]
      ようこそいらっしゃいませ、ありがとうございます



     雨季に入りバンコクでも日に一度は雨が降るようになってきた。
     雷がとどろきドカンと水が落ちてくる。南国特有の雨だ。
     短いときは10分ほどでウソのように太陽が顔を出す。

     夜半に降ることも多い。
     昨夜は午前二時ごろから激しい雷鳴とともに雨が落ちはじめた。
     その雨は小康状態になることなく一時間ちかくつづき雷も激しかった。

     これではいくらなんでも目が覚めてしまう。
     ベランダに出て暗い空のかなたをながめた。ときおり稲光がフラッシュのように夜の街並みを白くそめる。

     ふと何の脈絡もなしに今は亡きTAROを思い出した。
     こんな雨の夜。
     玄関から庭先を眺めていたわたしのそばにいつの間に起きたのかTAROがきてちょこんと座っている。
    「どうしたオシッコか? ぬれるからすぐ戻ってくるんだよ」
     そういって玄関の柵を開いてやった。

     彼は庭のヤシの木の根元で用をすますといそいで飛び込んできた。
     まるで私が言ったことを理解しているようでもあった。

     それからまたわたしたちは庭に落ちてくるはげしい雨をながめてすごした。
     TAROは私がベッドに戻るまで身じろぎもせず隣に座っていた。
     
     イサーンの日々。
     TAROと過ごした、そして彼が与えてくれた、かけがえのない日々。
      
     バンコクに落ちる激しい夜の雨が目に入った。
     あふれそうになっていた涙が押し出された。

    ・・かまわないだろう。彼のことを思って流す涙は許されるだろう。


      今日もありがとうございました、訪問して下さったあなたに感謝。
     コプクン・カップ (ขอบคุณมาก)
     ขอบคุณทุกคนที่เข้ามาเยี่ยมชม Blog ของผมนะครับ

     定時更新は毎朝07:00TH 09:00JP

    コメント

    非公開コメント

    ちい公

    ようこそ! 
    空ゆく雲のようにいつも自由でありたい。もとノラのちい公がお届けするごく私的な日常と愛する国そして人々への思い