FC2ブログ
    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ

    お利口ちい公にはお菓子

    日々のドキュメント 旅  アジア 
    06 /18 2016


      ยินดีต้อนรับสู่ Blog ของฉัน [ไดอารี่เกี่ยวกับเมืองไทย โดย Mr.Chiibou]
      ようこそいらっしゃいませ、ありがとうございます


     誰にでも幼児体験があり、思い出に残る食べ物がある。
     お菓子などもそうだろう。
     
     ノラ犬ちい公としてはもちろん裕福ではなかったので幼児期のお菓子の思い出はあまりない。
     あえてあげるとすれば駄菓子屋の固いせんべいや棒の先にくっついた白い芋飴。どれもすぐになくならず長持ちする駄菓子だった。それが妙に悲しくもある。


    kanomkai (3)

    kanomkai (1)


     写真のお菓子は「カノム・カイ」(卵のお菓子)。
     タイでは40年以上も前からあったようだ。
     うちの魔女の思い出のお菓子のひとつだという。
     今はごらんのようにちゃんと箱に入っているが当時は一個ずつバラ売りで市場などで売られていたらしい。おばあさんがビニール袋に入れて買ってきてくれた。

     良質な卵を使って保存料など使用せず家内作業で手作りしてきたのが安定した人気につながったのだと思う。
     現在はかなり大きなビジネスになったのだろうが昔からのポリシーは変わっていない。
     したがって保存期間は短く要冷蔵と記載されている。

     味はふんわりしたスポンジで甘さはほどよく中には白いクリームが少しだけ入っている。彼女の幼児期のものにはクリームは入ってなかったらしい。
     ちなみにこのお菓子、8個入って55バーツ約180円ほど。


      今日もありがとうございました、訪問して下さったあなたに感謝。
     コプクン・カップ (ขอบคุณมาก)
     ขอบคุณทุกคนที่เข้ามาเยี่ยมชม Blog ของผมนะครับ

     定時更新は毎朝03:00TH 05:00JP



    コメント

    非公開コメント

    ちい公

    ようこそ! 
    空ゆく雲のようにいつも自由でありたい。もとノラのちい公がお届けするごく私的な日常と愛する国そして人々への思い