FC2ブログ
    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ

    イギリスはEU離脱を選択するのか

    世界のなかの日本国を考える
    06 /23 2016

    images.jpg
      ยินดีต้อนรับสู่ Blog ของฉัน [ไดอารี่เกี่ยวกับเมืองไทย โดย Mr.Chiibou]
      ようこそいらっしゃいませ、ありがとうございます



     6月23日イギリスで注目の国民投票が行われる。
     EU離脱か否かを問う国民投票。
     結果次第ではユーロ圏内のみだけではなく世界経済にも影響を及ぼすかもしれないというリスクが伊勢志摩サミットでも懸念された。

     離脱派は移動の自由が認められているEU圏内からの大量の移民の流入が求人率を押し下げ生活を圧迫していると言う。ともない医療等の公共サービスもイギリス人が満足に受けられないという話もある。

     EU残留賛成派は離脱後の経済状況のますますの悪化を懸念している。現に株価は離脱後の不安を反映して軒並み下げた。
     またイギリス中小企業のなかには労働力を安い移民に依存している会社も少なくない。
     たしかに経済面でみればイギリスの輸出のうち50パーセントはEU圏内で、もしEUからの離脱を選択した場合の影響はけっして小さくないだろう。

     残留賛成が多いといわれる若者層だが、どれだけが国民投票に行くかも結果を大きく左右するだろう。

     EUからの離脱、この新孤立主義ともいえる主張はなにもイギリスだけの現象ではなく今後おなじような考え方は各国において台頭してくる可能性はある。
     保護主義がともすれば孤立主義をまねき、経済自由化などは後退を余儀なくされるかもしれない。
     このような状況は今後のアジア、日本にどのような影響を及ぼすのか、けっして遠い国の出来事ではすまなくなる可能性は大きい。



      今日もありがとうございました、訪問して下さったあなたに感謝。
     コプクン・カップ (ขอบคุณมาก)
     ขอบคุณทุกคนที่เข้ามาเยี่ยมชม Blog ของผมนะครับ

     定時更新は毎朝03:00TH 05:00JP

    コメント

    非公開コメント

    ちい公

    ようこそ! 
    空ゆく雲のようにいつも自由でありたい。もとノラのちい公がお届けするごく私的な日常と愛する国そして人々への思い