FC2ブログ
    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ

    猫ブログに癒されそして胸をいためる

    日々のドキュメント 旅  アジア 
    06 /27 2016

    東北部チアンカーン・メコンの畔にて
    chian khan moening
      ยินดีต้อนรับสู่ Blog ของฉัน [ไดอารี่เกี่ยวกับเมืองไทย โดย Mr.Chiibou]
      ようこそいらっしゃいませ、ありがとうございます


     拙ブログにはじめてお越しになった方はプロファイル写真だけをご覧になって猫ブログだと思われたかもしれない。
     
     ときおり説明しているが写真のニャンはバンコク・フォランポーン寺院に住んでいる猫さん。
     高僧像の前で寝そべっていた。その姿が堂々としていて、ちい公が近づいても驚きもせず警戒するそぶりもなく、ただじっとこちらを見ていただけ。まるですべてを見透かしているようなその姿にしばらくみとれてしまった。
     以来これを使わせていただいている。

     しかし犬、猫、鳥、ウサギ、爬虫類、などなど動物ブログは数知れずあるがどれもよい。掲載されている写真は無論だが飼い主の心が伝わってくる。その優しい気持ちにビジターは癒される。
     人間はいいなと思うときでもある。

     野良猫を育てているブログ。
     飼い主の定まらない猫たちのために努力しているブログも多い。
     穢れのない眼をした子猫たちをみていると、なにもできない自分が悲しくなるときがある。無力だなと感じる。かれらのためになにもしてあげられない。
     小さな命さえ救うこともできない無力感。
     えらそうなことを喋ったり書いたりしても人間としての存在意義はそんなことで示せるものではけっしてない。
     貧国の恵まれない子供たちのためにとはした金を拠出したからといって、もっと身近にある子猫さえ救うことができないでは、なんのために人間として生きているのか。

     ああだめだなこんなことでは。
     空を仰いで唇をかむ。

     今日もありがとうございました、訪問して下さったあなたに感謝。
     コプクン・カップ (ขอบคุณมาก)
     ขอบคุณทุกคนที่เข้ามาเยี่ยมชม Blog ของผมนะครับ

     定時更新は毎朝03:00TH 05:00JP

    コメント

    非公開コメント

    はじめまして。
    いつも拝見させていただいております。

    貧国の恵まれない子供たちのために貢献することは、とても素晴らしいことだと思います。

    生き物の命を大切に思うこととはまったく無縁で、同じ地球に生きていながら興味すらない人もけっこう多い中で、ちい公さんはとても心優しい方なのですね。

    今は何もしてあげられなくても、気持ちさえ持っていればいつか自然に機会が訪れることも、きっとあると思います。

    ほんとうにありがとうございます


    > 今は何もしてあげられなくても、気持ちさえ持っていればいつか自然に機会が訪れることも、きっとあると思います。

    そうですね、そう考えるとすこし気分が楽になりました
    うれしいコメントです
    ありがとうございました

    ちい公

    ようこそ! 
    空ゆく雲のようにいつも自由でありたい。もとノラのちい公がお届けするごく私的な日常と愛する国そして人々への思い