FC2ブログ
    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ

    バカ野郎日本人御用達バンコクの大型売春店が手入れ

    日々のドキュメント 旅  アジア 
    07 /02 2016

    バンコク・ラチャダ界隈
    1229使用ラチャダピセーク界隈 ( (11)
      ยินดีต้อนรับสู่ Blog ของฉัน [ไดอารี่เกี่ยวกับเมืองไทย โดย Mr.Chiibou]
      ようこそいらっしゃいませ、ありがとうございます


     タイに住んでいる関係上、この国のあれこれを書いているのだが、あえて書かないできた風俗ビジネス。はっきり言ってしまうと売春ビジネス。
     
     スーパーBIG・Cやショッピングモールがあるのでよく行くラチャダ界隈。向かいには5つ星高級ホテルや高層ビルが並んでいるが反対側をみれば大きなマッサージパーラーのオンパレード。
     もともとむかしからラチャダにはカラオケとは名前ばかりの売春店がずらっと並んでいた。


    1229使用ラチャダピセーク界隈 ( (10)

    手入れを受けて閉店した
    1229使用ラチャダピセーク界隈 ( (4)

    ナタリー近くの別の店、漢字は中国人向け クラブと書いているが・・・・
    1229使用ラチャダピセーク界隈 ( (2)


     先月の話。
     遊び好きな日本人を含む外国人の間で話題になった大型売春施設ナタリーの手入れ。
     100人余りの女性がいてバカ野郎たちの間ではレベルも高いと評判だった。

     タイのこのような施設はあちこちにあって、それらのほとんどが警察の監視下にある、といえば聞こえはよいのだが、管轄署や警官個人に袖の下を払って目をつぶってもらっているのが実情。
     警察に賄賂を払っていることは誰でも知っている。そうしないといくらタイだといっても堂々と売春パーラーなど営業できるわけがない。

     この有名な店を手入れしたのは所轄ではなく政府系の捜査機関。兵士も動員してのガサ入れだった。
     名目上は麻薬および不法滞在外国人女性の取り締まりということだった。ミャンマー系や北部山岳系の女性たちが確認された。

     このような場所で金を払って女性を抱くことの是非はともかく、要するにこのような店で働く女性たちの背景にはやはり貧困がある。貧困は無教育となり大都会で生き抜くには親からもらった身体を使うしかないという単純な理論。
     現代日本でもそうだが金のために体を売る商売はなくならない。

     タイへ来る多くの日本人、どれだけの男たちがこのような場所で遊んでいるのだろう。
     それだけの目的でアジアを旅する日本人も少なくない。
     みんなHIVに感染すればよい。バカ野郎が少なくなって日本のためにもなる。

     なにを書こうとしたのか話がそれてしまった。

     タイまで来て女性を買うような遊びをしなくても他にも楽しいことがいっぱいあるのにな、もっとちゃんとガイドを選べばよいのにな、とあたしなんぞはすぐにそう思ってしまう。
     おねえちゃんと夜遊びだけがタイ観光じゃないよ。


     今日もありがとうございました、訪問して下さったあなたに感謝。
     コプクン・カップ (ขอบคุณมาก)
     ขอบคุณทุกคนที่เข้ามาเยี่ยมชม Blog ของผมนะครับ

     定時更新は毎朝03:00TH 05:00JP

    コメント

    非公開コメント

    こんな時間になってしまいました

    日本人の恥をさらすな!って感じですネ。

    HIVに感染してから泣きを見ても遅いですよ~

    ホント困ったもんですよネ (;´Д`)

    お元気でなにより

    青空姉さんお元気で何より
    いずこも暑いですがお身体を大切にね

    あたしもオリンピックを観にブラジルまで
    と言いたいのですが、日本のテレビを観に行こうかと

    タイではほとんどオリンピックは話題になっていません
    もちろん少しの選手団は行くのですが
    勝てそうなのがないようでお家芸だったボクシングもよくないようです

    日本の中継もNHKワールドでは結果くらいしか放送しないだろうと
    そんなこんなで暑い日本へ帰らなくてはなりません。

    ちい公

    ようこそ! 
    空ゆく雲のようにいつも自由でありたい。もとノラのちい公がお届けするごく私的な日常と愛する国そして人々への思い