FC2ブログ
    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ

    苦悩するタバコ専売

    日々のドキュメント 旅  アジア 
    07 /18 2016
    DSC_0376.jpg
      ยินดีต้อนรับสู่ Blog ของฉัน [ไดอารี่เกี่ยวกับเมืองไทย โดย Mr.Chiibou]
      ようこそいらっしゃいませ、ありがとうございます

     
     禁煙に関する話題はいずこも同じ。
     ここタイでもずいぶん昔から禁煙運動は喧伝されてきた。公共の場での禁煙は日本よりはるか以前から実施されている。

     タイ・タバコモノポリー(タバコ専売)の苦悩は続いている。
     健康を害する製品を製造販売することは、関係する誰もが胸を張って言える仕事ではないと自覚している。

     政府の大きな財源であることはそっちのけでいつも悪者として冷たい目で見られてきたことも否定できない事実だ。
     政府のスケープゴートとしてタバコをせっせと作り販売する。
     考えてみればイヤな商売だ。
     あたくしちい公もデスクがある関係で、どうしてもタバコ製造業を擁護する立場になってしまう。

     しかし政府の大きな財源であることは別にして、もし管制のタバコがなくなったとしたらどうなるか、考えてほしい。
     結果は目に見えているではないか。
     アヘン、ヘロインなど麻薬と称されるものとおなじくタバコもアンダーグラウンドの商売、いわゆるマフィア・ビジネスに戻ってしまうだろう。かつてタバコはマフィアのファミリー・ビジネスだったのだから。ここタイでもそうだった。

     喫煙者は一見減少しているかのように思えるが実情はそうでもない。一定のところから減少スピードは鈍くなりタバコは売れつづけている。

     タイ・タバコもつらいところだ。
     今や市内の一等地になってしまった場所に広大な敷地を有し工場からマーケティングまですべての機能を集中させてきた。
     しかし時代の変遷は健康に対する国民の意識をたかめ、もっとも身近なタバコ製造販売に非難の矛先を向ける。
     
     諸般の事情でタバコ専売はバンコク郊外に移転が決まった。
     すでに工場の一部は取り壊され新しい場所で稼働を始めている。
     併設の病院を除いて本部事務所なども来年早々には移転が決まっている。

     工場の跡地が公園になるという計画もあり、先週末、従来から続けている植樹のデモンストレーションが行われた。この模様はテレビニュースでも放映された。
     今日はそのときの写真を掲載します。

    1468474675519.jpg

    1468474717803.jpg

    1468474727783.jpg

    DSC_0375.jpg

    TV News





     タバコを吸うもやめるも自由。吸わないにこしたことはない。あたりまえだ。
     寿命を縮めることを承知で喫煙するには意志の弱さだけではないなんらかの事情もそれぞれにある。


     今日もありがとうございました、訪問して下さったあなたに感謝。
     コプクン・カップ (ขอบคุณมาก)
     ขอบคุณทุกคนที่เข้ามาเยี่ยมชม Blog ของผมนะครับ

     定時更新は毎朝03:00TH 05:00JP

    コメント

    非公開コメント

    ちい公

    ようこそ! 
    空ゆく雲のようにいつも自由でありたい。もとノラのちい公がお届けするごく私的な日常と愛する国そして人々への思い