FC2ブログ
    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ

    ダメなブログを人気サイトに そして雨季のバンコクVDO

    日々のドキュメント 旅  アジア 
    08 /11 2016


    BKK809.jpg
      ยินดีต้อนรับสู่ Blog ของฉัน [ไดอารี่เกี่ยวกับเมืองไทย โดย Mr.Chiibou]
      ようこそいらっしゃいませ、ありがとうございます


     今日のトピックはブログランキングについてです。興味のない方はお読みにならないで下さい。

     日頃思っていることを忘れないうちに書いておきましょう。
     
     ほとんどのブロガーが貼っているランキングバナー。
     ランキングサイトに加入しているということはポイントゲットを目指しているという、それを前提に書きます。
     ブログのランキングを上げるには多くのVisitorを集めること。そのためにはコンテンツがいかにすぐれているかが大切、などという当たり前のことはおいておきます。

    ① ランキングバナーを押しやすい位置に貼る
     当たり前のようですがこれが案外できていないブログが多い。
     右や左の上方に並べたままで記事の末尾には拍手バナーだけ。これだとランキングを押そうとしてまた記事の上の方まで戻る必要があり、秒単位で動いているブロガーには面倒。

    ② テンプレートの問題
     とくに「続きを読む」タイプのテンプレートを使っている場合、外側にバナーを置いていないと中味をいちいち開かないといけない。瞬間的に開くサイトならまだしも記事がオープンするまで時間がかかる場合はパスされる場合が多い。よほど自信のある記事を載せていないと人は開くどころか簡単に読んではくれません。
     このタイプのテンプレートは記事の概要を一覧表示できるメリットがあるかわりにデメリットもあるということ。
     ちなみにあたしはこのタイプのブログが苦手、はっきりいえばいちいち開くのが面倒。バナーまでたどりつくのに余計な時間がかかってしまう。

    ③ 記事は短く簡潔に 写真は多くても5枚を超えると無駄 自己満だけなら好きにして
     せっかく撮ってきたのだからと同じような写真をだらだら並べるのは逆効果。下までズルズル同じような写真を見せて挙句の果てにランキングバナーがなかったりするとあなたのブログは今日は50ポイント失います。
     ダラダラ長い文章も無駄です。みんなそれほどゆっくり読んじゃくれませんよ。いかに短くまとめるかです。

     ここまではごく基本的な注意点です。しかしこれを改善するだけで入りポイントが確実にアップします。

     おたくスタッフが調べたランキングサイトのインチキについて書くスペースがなくなったのでこれはまたいずれ書きましょう。

     下は8月9日(火曜)の夕方バンコクのハイウエイです。雨季が10月までつづくタイ、日に一度はこんな雨が落ちてきます。この雨も一時間足らずで上がりましたが電柱のトランスが爆発したりと大変な夕方になったようです。




     今日もありがとうございました、訪問して下さったあなたに感謝。
     コプクン・カップ (ขอบคุณมาก)
     ขอบคุณทุกคนที่เข้ามาเยี่ยมชม Blog ของผมนะครับ

     定時更新は毎朝03:00TH 05:00JP




    コメント

    非公開コメント

    激しい雨でしたね。
    こちらは、庭の野菜や花が枯れそうで、雨が欲しい
    毎日です。あっ、こっちにいらしたんでしたね。e-465
    和歌山は、10年近く住んでいたので、記事が出ると懐かしくなります。冬の旅、楽しみですね。i-189

    みんみんママありがとう

    > 和歌山は、10年近く住んでいたので、記事が出ると懐かしくなります。冬の旅、楽しみですね。

    ママいつもありがとうございます。
    みんな元気そうでなによりです。
    いつも注目していますがすこし心配もあったりして・・・

    今年の冬も駆け足Japanになりそうです。
    和歌山も山と海辺に大忙しになりそうです。
    そうですか10年もいらしたのですね。
    では和歌山のことはかなり詳しいですねきっと。

    話は変わりますが、
    実は魔女があるラジオ番組でレギュラーコーナーを担当することになりました。
    たぶん英語でしゃべり、そのあとパーソナリティが解説という段取りになると
    思います。
    関西ローカルなのでお聴きいただけると思いますのでまた詳細お知らせしますね。
    あわてもの、おっちょこちょい魔女が何をレポートするか聴いてやってくださいませ。
    ではまたです。

    ちい公

    ようこそ! 
    空ゆく雲のようにいつも自由でありたい。もとノラのちい公がお届けするごく私的な日常と愛する国そして人々への思い