FC2ブログ
    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ

    ちい公のお駄賃 ポンタンアメ

    日々のドキュメント 旅  アジア 
    08 /22 2016

    ちい公のお駄賃 ポンタンアメ

    DSC_0014_20160821131727da5.jpg
    DSC_0018_2016082113172835d.jpg
      ยินดีต้อนรับสู่ Blog ของฉัน [ไดอารี่เกี่ยวกับเมืองไทย โดย Mr.Chiibou]
      ようこそいらっしゃいませ、ありがとうございます



     芝居の稽古があったので出かけた土曜日。
     細かい演技について打ち合わせと稽古。
     演者のみなさんがそれぞれやる気を見せてくれているのでこちらも力が入る。原作者としては嬉しいことでもある。

     女優さんの一人がお駄賃をくれた。
     大の甘党でもあるちい公のことをよくわかってくれているのだ。
     写真のポンタンアメやパイナップルアメそれに兵六餅というもの。たしかポンタンアメなどは昔にどこかで見たような記憶があった。
     聞けば何十年も前、子供のころから売られていたという。

     ある方は九州地方の出身だった。
     小さな箱の裏には鹿児島市の文字があった。
     10円でこのようなお菓子が買えた時代だった。よく食べたという。

     子供のころのお菓子をふと思い返した。
     棒に刺さった芋飴か、それとも固い煎餅だったか、田舎のなんでも屋に売られているものに高級品はもちろんなかった。

     ときおり町へ出かけた母が買って帰った缶入りの森永などのビスケットはキラキラ輝いてみえた。

     日付が変わろうとする頃、仮住まいに戻り、あらためて三個の小さな箱を並べてみた。
     封を切らずにずっとキープして時折ながめてみたい、とふと思った。
     もう戻れぬ時代、太陽がいっぱいだったあのころの記憶が箱の中いっぱいに詰まっている、そんな気がした。もし封を切ってしまうとそれらがすべて霞のように消えてしまうのではないだろうか。

     小さな箱の小さな世界、だけどもそこは果てしなく広がる宇宙にも似て、ちい公の回想、空想の時間はつづく。
     


     今日もありがとうございました、訪問して下さったあなたに感謝。
     コプクン・カップ (ขอบคุณมาก)
     ขอบคุณทุกคนที่เข้ามาเยี่ยมชม Blog ของผมนะครับ

     定時更新は毎朝03:00TH 05:00JP


    コメント

    非公開コメント

    ちい公

    ようこそ! 
    空ゆく雲のようにいつも自由でありたい。もとノラのちい公がお届けするごく私的な日常と愛する国そして人々への思い