FC2ブログ
    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ

    日曜散歩 魔女のお供

    日々のドキュメント 旅  アジア 
    10 /10 2016

    日曜散歩 魔女のお供


     
    DSC_0016_201610091751250ff.jpg
      ยินดีต้อนรับสู่ Blog ของฉัน [ไดอารี่เกี่ยวกับเมืองไทย โดย Mr.Chiibou]
      ようこそいらっしゃいませ、ありがとうございます


     カチャカチャとパソコンを叩いていた日曜の朝。(厳密にはキィボード・当たり前か誰がパソコンを殴るのだ・・)
    「今日はぜったい出かけるからね、早く用をすませてね」
     地下鉄ラマ9世駅のCentaralPlazaまで行きたいという。そこはRobinsonやTopsMarketも入っているショッピングセンターだ。 

    「夢をみたの、ホイトッドが食べたい」
     ホイトッドと夢の相関関係はわからないが相手は魔女だけにその食い物と夢そして今日はそれを食さねばならぬというからにはなにか恐ろしい予兆があってそれを食い止めるための儀式かもしれない。
     したがってちい公はただワンワンと了解を伝え、やりかけの仕事を急いで片づけた。

     ホイトッドは小さなむき貝を小麦粉と混ぜてすこしカリカリ気味に焼いたもの。具の少ないお好み焼きみたいだと想像してください。貝はたぶん小さなオイスターだと思うがよくわからない。

     タイカルチュアラルセンター駅から一駅、歩こうと思ったが地下鉄。予想外に表が暑かったので二人とも電車利用に異議なし。

     ラマ9世駅の地下からショッピングセンターにはつながっているので便利。
     すぐにTopsのフードコートへ。
     ここはBigCなどに比べると少し高いがそれだけいろいろな意味で安心感があるという。
     ここはそれほど広くないので忠犬が席を確保し魔女が念願のホイトッドをもってやってくる。
     で、下の写真がホイトッド。以前に町の屋台で買ったホイトッドにあたった魔女はそれからここでしか食べなくなったのだ。

    DSC_0008_20161009175445a9c.jpg


    Topsの入り口ではいま旬のロンコンが売られていた 1キロ49バーツ
    実は下の写真にあるように金曜日に魔女が市場ですでに買ってきた
    それが1キロ60バーツだったから彼女のプライドは大いに傷ついたのだった。

    DSC_0014_20161009175502d96.jpg

    大きな木にできる果物 ロンコン
    皮をむいて食べるが甘いがすこしくせのある香りも
    DSC_0005_201610091800167cc.jpg




     帰りは歩いた。

    DSC_0020_20161009180326a11.jpg

     ラマ9世駅とタイカルチュアラルセンター駅の間には中国大使館がある。いつもながらその大きさに圧倒されるような気分。これに比べると日本大使館はもっとひっそりした場所にこじんまりと居を構えている。
     いかにも「いま売り出し中の大中国だ!金ですむことはなんでも言ってきな」そんな感じがしてならない。おまけに大使館からほんの数十メートルの場所には中国銀行がどんと構えているのだから話はよくできている。

     そんなこんなで4キロほど歩いた。
     近所のファミマでアイスを買ってもらったのでカロリー消費はなし。いや、かなりプラスかも。
     
     そんな日曜のヒトコマでありました。

    コメント

    非公開コメント

    ちい公

    ようこそ! 
    空ゆく雲のようにいつも自由でありたい。もとノラのちい公がお届けするごく私的な日常と愛する国そして人々への思い