FC2ブログ
    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ

    言語中枢 混乱 Confusion ああ混乱

    日々のドキュメント 旅  アジア 
    10 /11 2016

    言語中枢 混乱 Confusion ああ混乱

    index_20161010183154562.jpg
      ยินดีต้อนรับสู่ Blog ของฉัน [ไดอารี่เกี่ยวกับเมืองไทย โดย Mr.Chiibou]
      ようこそいらっしゃいませ、ありがとうございます


     日本に帰っているとき、なにかのテレビで、言語中枢も常に働いていると疲労するというような話を耳にした。
     言語中枢はブローカ中枢とウェルニッケ中枢にわかれていて言葉を聞いて理解するには左脳にあるウェルニッケ中枢という感覚性の言語野を使い、話すにはブローカ中枢という言語野を主に使うという。

     我が家の会話状況を考えていてふと気になったのでこんなことを書いてみる。

     何度か書いているが我が家の標準言語は英語そしてタイ語が第二外国語になる。
     日頃は何気なくしゃべっているのだが、ときおりお互いが話すことに疲れているのではないかと思う時がある。

    「エー、Which do you want・・・」
    「エー、What do you want・・・」
    「エー、Do you take shower・・・」
     おわかりだと思うがやたらエーが多い。
     うちの魔女の言葉にはやたらエーが出てくる。
     それであたしはいつもすぐに「ビーArai na?」というようにビーをつけて問い返す。Arai naは、タイ語で「なあに?」というようなことで、ビーとあたまにつけているのはエー AにたいするジョークでBのつもり。

     ビービーとしつこく言ってると魔女がキレる。
    「全部タイ語で会話できたらわたしもエーなんて言わないわよ!」
     エーと言ってるのは日本人が次の言葉を考えている時とだいたいおなじことだろう。
     そりゃそうだな、と形勢不利のあたしはすぐに話題を変える。

     しかし考えてみるとお互い常に言語中枢を使いまくって生活しているわけで、どちらも母国語ではない言葉を使っているので知らずしらず脳に疲労が蓄積されているのではないかと心配になった。

     日曜日、買い物に出かけた話は昨日書いているが、ショッピングモールから出ようとしたとき、
    「When you go out and take shower」
     魔女がこんなことを言った。そのまま理解すれば「あなた表へ出たらシャワーしなさいね」みたいなことになる。
     そこはそれあなた、あたしとて関西人のはしくれですからすぐにツッコミますね、
    「Ha? Take shower? Can I take shower? Out side? Dai mai?」
     あたしも悪い、かなりしつこいのだ。DaiMai?はCanI?のタイ語。

     つまり魔女は「表に出たらブログ用の写真を撮りなさいね」と言いたかったのだがTakeといってしまったものだからいつものことでPicturesよりもShowerが口から出てしまったということだ。

     結局ふたりで大笑いしたが、あたしはひそかに彼女の言語中枢も疲れているのだろうなと気になった。

     彼女はオフィスで母国語をしゃべってくるからそれでなんとかストレスを発散させているのかもしれない。
     あたしだってそうだ、ときおり日本の知人に電話をかけまくって日本語をペラペラしゃべったあとは気分的にちがっているような気がするもの。

     国際結婚というと響きはよいが現実はこんなことの繰り返しで、同じ言語文化で育った人間同士が一緒にいるのがいちばんよいのは当然のこと。あたしだってときには真田丸を観ながら「次のセリフはさあ、私も同じことを考えておりました、だよきっと」なんてことを話してみたいですよ。

     できるならあたしがもっとタイ語をペラペーラになれば問題ないのだが、今以上にうまくしゃべろうなんて気はさらさらないし、こんなことを日々考えながら人生を過ごしてゆくのでしょうね。


    コメント

    非公開コメント

    ちい公

    ようこそ! 
    空ゆく雲のようにいつも自由でありたい。もとノラのちい公がお届けするごく私的な日常と愛する国そして人々への思い