FC2ブログ
    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ

    静かなバンコク、おそらく国中が

    日々のドキュメント 旅  アジア 
    10 /16 2016
    静かなバンコク、おそらく国中が


      ยินดีต้อนรับสู่ Blog ของฉัน [ไดอารี่เกี่ยวกับเมืองไทย โดย Mr.Chiibou]
      ようこそいらっしゃいませ、ありがとうございます


     土曜日。
     あるいて5分のBigCスーパーまで買い物に、ついでにフードコートで昼ご飯。

     なんだかわからないがうちの魔女がやたらヌードルを食べたがった。二週間ほど口にしてないからもうたまらなく食べたいのだという。
     そんなわけで今日はタイのラーメン、クイテォ、同じものにした。ただ豚の血が入ったスープはNGでふつうのスープを選んだ。
     上にのせたのはバジル、緑ばかり食べていると虫になったような気分も味わえます。

     フードコートでもさすがに黒い服の人が多い。
     あたしは黒といえばタンクトップしかないので、それではかえって逆効果だと考えてふつうのポロシャツを着てきた。どうみてもタイ人には見えないのでそれほど神経質になる必要もないのだけど。
    DSC_0010_20161015190008ced.jpg

    DSC_0009_201610151859542cf.jpg

    DSC_0015_20161015190103100.jpg

     売り場にも黒幕がかけられ働く人々も黒服が目立つ。

     喪に服しながらも日々の生活はとうぜん続けてゆかねばならない。ほとんどのタイ人が初めて経験する偉大なるキングの死。いまはすべて政府の言うがままにするしかないのかもしれない
     経験値がないのだから、人々の話を聞いていても、悲しみと同時に日々の過ごし方について若干の戸惑いも感じられる。

     しかしタイの人々のたくましさや強さは、とつぜん襲った悲しみを乗り越え、さらに大きくて底抜けに明るい笑顔を短時間で取り戻すにちがいない。
     なぜだかそうつよく確信している。
     
     いまそんなあたしが注目しているのはいわゆるテレビなどのマスメディアがいつ商売に戻るのかという時期。
     それと市内目抜き通り各所に設置された広告用大型ビジョン、現在は放送を停止しキングの紋章だけを映しだしているが、これもいつビジネスに戻るのだろう。



    コメント

    非公開コメント

    ちい公

    ようこそ! 
    空ゆく雲のようにいつも自由でありたい。もとノラのちい公がお届けするごく私的な日常と愛する国そして人々への思い