FC2ブログ
    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ

    戦国時代真っただ中のニャンワールド

    日々のドキュメント 旅  アジア 
    11 /02 2016

    戦国時代真っただ中のニャンワールド

    警備担当

      ยินดีต้อนรับสู่ Blog ของฉัน [ไดอารี่เกี่ยวกับเมืองไทย โดย Mr.Chiikou]
      ようこそいらっしゃいませ、ありがとうございます


     今のマンションには警備が二か所にある、それとドアが二か所でオートロックになっている。
     それだけしないと安全ではないということなのかもしれない。

     表通りに面した入り口には警備員が24時間常駐している。
     玄関の第一ドア前にいつもいる警備が写真のニャン。
     まったく愛想が悪いけれど、どうやらこのあたりのボスのようでもある。
     写真で見るとどこに目があるのやらわからないがちゃんと二つある。歴戦の強者らしく顔はごらんのように傷だらけだ。
     いつも動かずにじっと受付カウンターの前に座っている。時折は下に降りて玄関のセンターで外部を見張っているときもある。
     居住者はニャン様の邪魔にならないようそっと脇を通り抜けてゆく。

     誰も彼を邪魔者扱いなどしないのが面白くてしばらくながめていたことがある。なかにはちょこっとニャンに話しかける者もいるが誰にでも愛想笑いなど絶対にしないのがよい。

     夜中になると激しい争いの声が聞こえてくる。眠っていても飛び起きるくらいのすさまじさだ。
     おそらく警備のニャンが悪い侵入者と戦っているにちがいない。もしかするとこのあたりのニャンワールドはいまだに戦国時代なのかもしれない。

     はるか日本のあるところでは老猫が老いと闘っている。
     よき家族、よき仲間に囲まれて幸せに過ごしてきたニャンだが生あるものに永遠はない。
     うちの魔女も先年亡くした祖母を思い出しおなじように懸念している。まさに鬼の目に涙いや魔女の目に涙なのだが、ただ祈るしかない。
     がんばって持ちこたえてほしい。
     
     いくつもある好きなブログ。生き物のブログも多い。
     なにかあるたびに身内のように心配していては気持ちがもたない、解ってはいるのだがつい気持ちが入ってしまう。

     自分自身で生き物を飼えない、己の弱さがときには歯がゆい。


    コメント

    非公開コメント

    ちい公

    ようこそ! 
    空ゆく雲のようにいつも自由でありたい。もとノラのちい公がお届けするごく私的な日常と愛する国そして人々への思い