fc2ブログ

    ちい公ドキュメントな日々

    アジアの風をいっぱいに受け 雲のように日々を・・・・

    ちい公 ドキュメントな日々 


     

      ยินดีต้อนรับสู่ Blog ของฉัน [ไดอารี่เกี่ยวกับเมืองไทย โดย Mr.Chiikou]
      ようこそいらっしゃいませ、ありがとうございます


     ちい公 ドキュメントな日々 

     妹サクラから電話。
    「寒くなったよ、ストーブ焚いてるよ」
    「あたしゃシャワー上がりでパンツ一丁だよ」
    「いいなあ行きたいなタイへ」

     気になっていたニャン。
     日本のとあるところで老いと闘っていた老猫。家族の必死ともいえる介護でなんとか歩けるようにまで回復した。たしか20歳をこえていたと思うが、6日間食事もできなかったのにこれは驚異的でもある。

     猫部屋に布団を持ち込んでの介護。
     老ニャンは家族の思いに応えたのだ。
     我がことのようにうれしかった。
     魔女に詳しく聞かせた。涙を流して喜んだ。
     おいおい魔女が泣いちゃおしめぇだよ。
     そういうおいらの目にも・・・。

     人間はいいな。
     愛することを知っていて、それができる。無私の愛情だ。
     世をすねた人間が少なくない現代、すべての生あるものに愛を注ぐことができる。人間はよい。

     今度の土曜日プラネタリウムへ行こうとミルキーママから誘いがあった。
     このところ毎週末はミルキーちゃんとデートだ。相手はニャンじゃないけれどこれではほんとに情ってものがうつっちゃうよ。

     天下のフーテンちい公がこんなことでいいのかな。

     雨季が終わったバンコク。
     しかし天気は不安定。毎日のように雨がドカンとやってくる。

     ラマ9世国王の火葬場が王宮前広場に建設されている。
     王様の火葬は、そのたびに火葬場を建設するらしい。没後一年経ってからの予定という。

     公務員を除く一般市民の黒服着用は一か月。
     間もなくその日がやってくるが、どうだろう人々の服装は変化するのだろうか。
     みなそれぞれ他人を見ながらということになるのだろう。

     午前11時になった。
     今日は家で昼食をすませてから出かけよう。
     雲間から太陽が出ている。気温が徐々に上がってきた。
     空を見る。
     入道雲のバンコク気温は30度。
     



    テーマ:ドキュメントな日々 - ジャンル:ライフ

    コメント

    今日の記事を読んで、涙が出てきました。
    いつも優しい目さんのちい公さんですね。
    魔女さんのやさしさも心にこたえます。

    • 2016/11/11(金) 18:40:33 |
    • URL |
    • みんみんとその他大勢 #-
    • [ 編集 ]

    みんみんとみんな ありがとう

    コメントありがとうございました。
    なんとお返事すればよいのか、
    しかし、久しぶりにミラクルを見たと
    話し合っております。

    いまはただ毎日をできるだけ長く、そんな
    気持ちで祈っています。
    生には限りがあります、しかしなにが起ころうと思い出は永遠です。
    今回のことは、見つめる人々の心に忘れられない記憶となって
    いつまでも残ることでしょう。


    • 2016/11/12(土) 09:54:51 |
    • URL |
    • ちい公 #-
    • [ 編集 ]

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバック URL
    https://isanwind.blog.fc2.com/tb.php/752-025fa871
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)