FC2ブログ
    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ

    小さな命逝く

    日々のドキュメント 旅  アジア 
    11 /25 2016


      ยินดีต้อนรับสู่ Blog ของฉัน [ไดอารี่เกี่ยวกับเมืองไทย โดย Mr.Chiikou]
      ようこそいらっしゃいませ、ありがとうございます



     小さな命逝く

     ついにくるべきときが来てしまった。
     日本のとある場所で老いと闘っていた老猫が静かに去っていった。

     命あるものの定めとはいえ寂しいものだ。

     やさしい家族に見守られて幸せな一生だったと言えるだろう。そして多くの人が励まし元気づけた。いろいろな意味で恵まれたニャンだと考えよう。
     家族にしておきながら捨て去る人間モドキも少なくないなかで幸運なニャンだと思うしかない。

     それでも、飼い主が綴る淡々とした文章を読むにつけ、その心中をおもんばかり、そしてわが身に照らし合わせ、不覚にも涙がとまらず。

     家人になんと説明しよう。
     自分で知るまで黙っておくか。
     二人して泣きながらの夕食はつらい。       

     最後になったが飼い主ご家族に、
     あなたがたの心がどれだけの人々の気持ちをやさしくし幸福というもののありようを再認識させたことか。
     最大の賛辞とエールを贈りたい。                                                                          


    コメント

    非公開コメント

    記事を読んで、涙が止まりません。
    ありがとうございました。

    Re:みんみんとみんなへ


    私の母は94歳で他界しました。
    自分も介護の真似ごとができたせいかこれほど涙を流さなかった記憶があります。
    まいりました、ご家族の心中を察するとよけいに・・・。
    皆様ほんとうにお疲れ餌までした。
    でも残された家族の猫生はこれからです。
    笑い、泣き、喜び、いろいろなことが起こるでしょう。
    でもすべて生きているってことは素晴らしいです。
    奇跡にも出会え、そして人の優しさをあらためて感じることができたそんな日々が
    これからもまた続いていくのですね。

    ちい公

    ようこそ! 
    空ゆく雲のようにいつも自由でありたい。もとノラのちい公がお届けするごく私的な日常と愛する国そして人々への思い