FC2ブログ
    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ

    和歌山加太海岸にて

    日々のドキュメント 旅  アジア 
    12 /08 2016

    DSC_0076.jpg
      ยินดีต้อนรับสู่ Blog ของฉัน [ไดอารี่เกี่ยวกับเมืองไทย โดย Mr.Chiikou]
      ようこそいらっしゃいませ、ありがとうございます


     和歌山加太海岸にて

     気温が下がると聞いていたがそうでもなくポカポカとあったかくなった。

     タイで放送中の「すごいジャパン」というテレビ番組で和歌山、加太海岸のロケがあり、南海電車の「めでたい電車(Medetai Train)」をみて家人がぜったい乗ると言い出した。
     それでエッチラエッチラと出かけた。

     加太海岸は、もう何十年も前に訪れたことがあったのでなつかしい気分もあった。

     うーんとむかしまだ学生のころ、とある選挙で運動員のバイトをし、夜間に選挙事務長と一升瓶を下げて集落の顔役を訪ねたことがあった。もちろん選挙違反だろうがあたしには関係ないとばかりにノコノコついていったのだ。そんなことをやったせいで神様が怒ったのかその候補者は見事に落選した。
     
     加太の集落の裏通りをゆっくり歩いた。
     オフシーズンのウィークデー、静かだ、昼間なのに自分たちの足音が聞こえるような気がする。

     近くの山々にはまだきれいな色が残っており青い海と空、対照的な自然に魔女はすぐとりこになってしまった。

     淡島神社へ行き、そして近くの海岸に下りた。
     友が島がみえその向こうに四国が望める。
     右手奥のほうに見えているのは淡路島だろうか。

     ほんのひとときだったが久しぶりに自然を間近にに感じることができた。
     とくに海や山、それらは熱帯の国とはまたちがって、四季を反映する微妙な色合いそして季節ごとにちがう潮の香は日本ならではの繊細なものだった。

     めでたいトレインについてなにか書こうと思ったが、いずれまた機会があれば。

    裏通りを歩くと、よもぎ餅を売る店があり
    これもタイのテレビで紹介されていた
    最後のひと箱が残っていてラッキーだった

    DSC_0007_201612071953269ca.jpg

    レンガ造りのむかしは発電所だった
    戦時中この辺りには駐屯地があり加太村で独自の発電を行っていた

    DSC_0066_20161207195323131.jpg

    DSC_0051[1]

    向かいに見えるのは友が島
    ここにも兵が駐屯していた
    現在も武器庫などが残されており訪れる人も多い

    DSC_0063_20161207195321558.jpg




     


    コメント

    非公開コメント

    ちい公

    ようこそ! 
    空ゆく雲のようにいつも自由でありたい。もとノラのちい公がお届けするごく私的な日常と愛する国そして人々への思い