FC2ブログ
    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ

    側溝へ転落 これがあたしの人生か

    日々のドキュメント 旅  アジア 
    12 /16 2016

    DSC_0018_20161215124314129.jpg
      ยินดีต้อนรับสู่ Blog ของฉัน [ไดอารี่เกี่ยวกับเมืองไทย โดย Mr.Chiikou]
      ようこそいらっしゃいませ、ありがとうございます


    側溝へ転落 これがあたしの人生か

     そのまま飛び越えるには広い川が流れていた。
    「まて、飛んだら危険だ、あたしが深さを測ってみるから」
     しかたない、これでも日本男子だ、よいところをみせねばならぬ。

     足をそろそろのばし底を探る。
     うん? 足の感覚が、水の冷たさがない。
     しかしすぐに指先が固い底にふれた。
     大丈夫だ、そんなに深くない・・・。

     その時だった、物がぶつかる大音響と左肩、左ひじに激しい痛みを感じた。
    !! な、なんじゃ これは!!

     嗚呼、哀れちい公、2週間ぶりに寝たベッドから転落した。
     固い床タイルでおもいきり左半身を打ち、脳で事態を把握するのに時間がかかった。
    「What Happend?!!」
     物音に跳ね起きた家人がレスキューにきた。

     なんちゅうことだ、ベッドから落っこちるなど長い人生で初めての経験だった。

     朝、痛む左ひじをさすりながら尋ねた。
    「君がベッドのほとんどを占領してあたしを押し出したのではないのか」
    「なに言ってるの、そんなことするわけないじゃない、いつも私が遠慮して端っこのほうに寝ているのに、あなた、大丈夫?」
     頭を指さされた。

     まったく情けない話だ。
     気分を変えてクィーンシリキットセンター裏の朝市へ出かけた。
     通称「虫マーケット」
     といっても虫を売っているわけではなくミミズのようにクネクネしているようなところからみんながそう呼んでいるだけ。食べ物から衣類まで安いので早朝から客が多い。

    DSC_0025_201612151243198c1.jpg

    DSC_0016_2016121512431410f.jpg

    DSC_0022_20161215124317e50.jpg

    後ろから見たら素敵なお姉さん あ! うちの魔女だった
    DSC_0019_20161215124316111.jpg


    コメント

    非公開コメント

    ちい公

    ようこそ! 
    空ゆく雲のようにいつも自由でありたい。もとノラのちい公がお届けするごく私的な日常と愛する国そして人々への思い