FC2ブログ
    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ

    正月が始まった

    日々のドキュメント 旅  アジア 
    12 /28 2016

    DSC_0003 (2)
      ยินดีต้อนรับสู่ Blog ของฉัน [ไดอารี่เกี่ยวกับเมืองไทย โดย Mr.Chiikou]
      ようこそいらっしゃいませ、ありがとうございます


    正月が始まった

     スピーカーからの音楽で目が覚めた。
     時刻は午前4時半、鶏だってまだ起きていない。
     北方チェンマイ辺りの音楽から次はイサーンの歌。ついには音楽にのって歌い始めた。

     近所の食堂かと覗いてみたが朝の準備をしている店員だけ。客商売の店が近所の迷惑になる時間帯から音楽を流しはしない。まして今は服喪の期間。

     どうやら歌声はマンション駐車場の外、並木に隠れた道路からのようだった。
    「早いわね、もうお正月ね。今週はどこも仕事にならないわ」
     起きてきた家人がテラスに並んで外を眺める。
    「イサーンの村ならこんなことはいつもだけど、まさかバンコクでこんな朝早くから宴会とはね」

     5時半、家人を送りがてら外に出た。
     道路にテーブルを置き三人ほどが楽しく呑んでいる。音楽はスマホにつないだスピーカーからだった。

     まだ夜も明けきらない頃、戻ってくると、連中はまだ呑んでいる。
     ニヤッとしたあたしを見て、
    「飲むかい?」
    「起きたばかりでまだ呑めないよ」
     気のよさそうな男たちにすこしホッとした。悪気はないのだ、ただモラルが若干欠如しているのかな。
     きっと近くのナイトクラブなどの連中だろう。朝方まで働いて寝る前の一杯。もう正月ウィークだからよいだろうと考えたにちがいない。
     これが日本ならとうにパトカーが来て店じまいさせられているところだ。

     表の警備員が苦笑しながらあたしを見ていた。
    「もう正月だね」
    「そうです正月なんです」
     警備も敷地外だから余計なことは言えない。

     そういえば朝から頑張っている屋台も少なくなっていた。
     みんな故郷へ戻ってゆく。
     四月のソンクラーン(水かけ祭り)と新年は大移動の季節。日本の盆、正月とおなじだ。

     今週から来週にかけてバンコクは少しだけ静かになる。




    コメント

    非公開コメント

    http://pachyderm.blog54.fc2.com/

    御無沙汰です。

    そちらは中国と同じ旧暦だったと思いますが、もう正月なんですか?
    来年の春節は1月26日からなんで、まだまだ先だと思ってました。

    Re: 山田さん


    > そちらは中国と同じ旧暦だったと思いますが、もう正月なんですか?
    > 来年の春節は1月26日からなんで、まだまだ先だと思ってました。

    タイの暦は仏歴といわれるもので、来年は2560年になります。
    もちろん日本とおなじで西暦も使われているので2017年になるわけですが
    国内ニュースなどではタイ暦(仏暦)が使われておりこれは統一されているようです。
    春節ですが、タイにも勿論多くの中国系タイ人もいますので春節にはどこの町でも
    赤い装飾が増えます。

    タイでいうところの正月は4月のソンクラーン(水かけ祭り)がそれにあたり
    一月一日はニューイヤーなんですがこれは諸外国と同じカレンダーにもとづいて
    やはり新年おめでとうと言うのです。

    まあ、お祝いする日がたくさんあってよいです。
    日本人にはややこしいかもしれませんが。

    ちい公

    ようこそ! 
    空ゆく雲のようにいつも自由でありたい。もとノラのちい公がお届けするごく私的な日常と愛する国そして人々への思い